Oh My Giulia 2 (club Mother Head)

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
801sさん
ですね!
他にも、”こんな速いの誰が・・・”とか。
どこまでが本当かわかりませんが、当時はかなり驚きのメカニズムだったみたいですねぇ
今時の大型バイクの半分程度のパワーのCB750ですが、スピードよりフィーリングが楽しいです。
ヨンフォア、私も憧れでした!
投稿者:801s
“こんなデカイの誰が乗るんだぁ〜〜〜!!”って
かの宗一郎氏が言ったそうな...
そして量産化が決まっていなかったK0タイプは砂型鋳造部品を使っていたことから今では高嶺の花に...
私にはCB750ってことだけで高値の花です。
いや私の世代では、CB400Fourが一番の憧れですが...

http://801s.blog59.fc2.com/
投稿者:おかんの頭の頭
カバさん
きっと無駄な買い物になると予感がした嫁様はすんごく勘の良いので、今後何処が壊れるか診てもらおうかなぁ〜(笑)
投稿者:カバ
このCBはコルモラーニでも売ってましたね、オカシラのお土産に・・・と思ったのですが、僕がフリマエリアに近づくと、ヨメのマンツーマンディフェンスが始まるのです・・カンのイイ奴です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ