新型モデルテクニカルトレーニング

2018/5/16 | 投稿者: オープンエリア

当店はKTMコーナーショップ(オフロード車のみの取り扱い)ですが、5/14(月)5/15(火)の二日で新型790DUKEのエンジンフルオーバーホール、フロントフォークの点検などのセミナーを受講してきました。
KTM JAPAN様ありがとうございました。

毎日乗りたいKTM790の秘密


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
非常にコンパクトな車体で大変運転しやすそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します
エンジン名がLC-8Cというだけにクランク角はLC-8と同じ75°クランクなのでエンジン音などはよく似てました。

クリックすると元のサイズで表示します
バルブタイムング、バランサー位置調整にはこう言った専用工具が必要となります。

クリックすると元のサイズで表示します
画像には有りませんがエンジンはフルにオーバーホールしました、小型化されたクラッチや新しいオイルポンプやオイル溜まりまど、なるほどな!と思う作りとなっています。

部品点数は依然と比べても少なくなっていますが横割りクランクケースのためにボルトの数は増えました。

エンジン本体も最新技術満載すが車体電子装置も沢山なので走行が楽しみですね!!



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ