百合とオレンヂ城

ガールズ&パンツァー 緋弾のアリアAA
ハイスクール・フリート 悪魔のリドル
シムーン NEW GAME! 神無月の巫女
舞‐HiME ポッピンQ ひとひら
夏色キセキ エル・カザド 空の境界
ストライクウィッチーズ マリア様がみてる
咲-saki- 桜Trick CANAAN
とある科学の超電磁砲 リリカルなのは
ひだまりスケッチ モーレツ宇宙海賊
ラブライブ!を応援しています♪

 
              

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆん
一話
はい、せつないですよね〜(;.;)
お弁当の意地わるわるは複雑な乙女心ですね〜。ええ、誰よりも汐が好きで大切にする自信純夏にはあると思います。ただ汐が全然っ気づいてません(笑)側にいるのが当たり前だと見えなくなるってのは分かる気もしますが…f(^ー^;

>ずぷぬぷコンビ
あの企み顔は悪役かと思っちゃいますよね(笑)
きっと彼女達の世界に男子なんて存在はいないんだと思います(*^^*)
そうですね、きちんとは理解されず、友達もいなかったっぽいですよね?
同族の友達が出来るなんてきっと二人も思ってなかったかもです。だから余計嬉しいのかもハート

朋絵の料理上手
意外でしたよね!
出来ない二人は…そんな感じです(笑)

ああハート合点して頂けましたか♪♪
心が可愛い純夏ちゃんですハート汐もこの本(ささめきこと)読めば絶対純夏の事好きになるのにぃ(^^)
って無理か(^^ゞ

はいハート仮面越しのキチュ素敵です♪
いつか仮面無しでキチュしてくれる事を願うばかりですハートx2

↓↓
投稿者:ゆん
↓↓
汐ちゃんの期待させといてズゴーンと落とす辺りが絶妙ですよね(笑)
毎度甘い期待しちゃう純夏が可愛いハート
汐ちゃんを誰にも渡したくないけど、悲しむ顔はみたくないっ!ああハートx2惚れた弱みですねT▽T

>ああこの子は…
楽しい瞬間でもフッと寂しさがこみ上げてる純夏。あぁっなんか気持ち分かりますっ(T^T)

>お風呂
え?入りませんか?
高校生の頃、親友ん家にお泊まりした時、一緒にお風呂に入って一緒に寝てました(笑)
意識してる相手だと入れませんけど(苦笑)
なので入れちゃう汐ちゃんは…って事ですね。
この作者さんはほんとに男の人なんでしょうか?乙女心が良く分かってらっしゃるっ!

>背中
わ〜いハート誉められたぁハートx2んふんふハート(嬉♪
運動してますから純夏ちゃんは引き締まったい〜体してそうですよねハート

>図書室
ぷぷっハートやっぱりあの二人はぬぷずぷしちゃうんですねっ(≧▽≦)ハートx2
先輩は純夏のおかげで難を逃れましたが、同級生さんが餌食に(笑)はい!おにゃのこしかいませんとも!(笑)
スカート取って逃げられない様にしてからハートなんて♪みやこ慣れてます(笑)

>純夏×汐
おおハート二人がえちくラブラブ!と思ったら純夏の妄想、かと思いきや!な展開が素敵ですぅv▽v
純夏の背中好き、胸揉んでいいから、なんてハート
妄想の中でもリアルでも汐ちゃん大胆ですハートx2
いりぇるにょって可愛いっっハート
胸ももんじゃうぞハートってじゃれあってる二人がたのしそうですハートx2ハートx2
妄想だけじゃなくめくるめく時間が現実にも到来ハートハート純夏ちゃん、鼻血出して気絶しちゃダメだからねっ!しっかり汐ちゃん満足させて体も心もゲット〜ハートハート(笑)

んふ〜ハートx2犬塚さんのお話だいしゅきぃハートハート
投稿者:ゆん
わ♪お返事だぁ♪
犬塚さんっ♪♪
投稿者:犬塚志乃
>図書室
  
朋絵「あの先輩が風間くんを泣かせたそう
だ」
みやこ「ひどいわね、大人しそうな顔して。ずぷぬぷするんでしょ?」

 純夏「あ、あの先輩、向こうで風間が呼ん
でいます(って何で私はこんな事してるんだ
ろう。決まってるじゃない、風間が好きだか
ら)」

 みやこ「邪魔が入ったわね」
 朋絵「あの先輩も風間くんと仲良くなって
るんだ。少しづつ女子部の流儀に染めていこ
う。もちろん風間くんのやり方で、ね」
 みやこ「すみか、も大変よね〜」
>図書室
 先輩をふった同級生(♀)「誰ですか?
あなた達は?」
 朋絵「ふふ、女の子同士の恋を応援する者
さ。あなたの心ない一言で傷ついた子がいる
んだ」
 同級生「そ、それは彼じゃあ?」
 朋絵「彼?シムーンやBLUE DROPと同じで
この世界には女の子しかいない!!」
 みやこ「朋絵ちゃん、この人のスカート
取ったわ♪パンツまる見え。これで逃げれな
いわ」
 同級生「きゃっ、な、なにをするの」
 朋絵「ふ、おしおきさ。」
みやこ「ぬぷずぷするのよ〜」


>すみちゃんが、汐ちゃんのやわらかそうな
胸へダイブ
 
 汐「すみちゃん、の背中好き。なぞっちゃ
うね♪」
 純夏「なな、風間!!あっあっ背中弱い
のぉ」
 汐「おへそ、にも指いりぇるにょ」
 純夏「あぁっ、くしゅぐったひぃ♪風間
の胸ももんじゃうぞ」もみもみ
 汐「やぁん、すみちゃん。きもちいいよぉ


 純夏「(なんてなる訳ないよな…)」
 汐「すみちゃん、背中なぞっていい。
私の胸もんでもいいから」
 純夏「え?」
投稿者:犬塚志乃
 1話せつないです、ね。
 カッコウイイし、運動神経もいいけど
好きな風間汐の好きとはちがう訳でして。
 好きだからショックを受けないように
お弁当食べている時にあんな事を言ってしま
ったり。
 たぶん自分なら風間汐を好きになれるし、
大切にするのに、と思っているのでは?
 「言いた私でよければいつだって♪」
 購入決定ですか、ありがとうございます。

>ずぷぬぷコンビ
 どうしても、思い出しますよねw
>「あの二人もそうなのか…」
 はい、見返しました。なんか企んでいる感
じがしますよね。
 転んだ時もふたりの世界を作っていますよ
ねw男子なんか眼中にないって感じです。
 でも、それは今までふたりしかいなかった
訳なんですよね。
 女子高生の塚コンビではありませんが、
ふたりの絆が強い分、ふたりしかいなかった
し理解もなかった、と思います。
 すみちゃんや汐ちゃんは初めてできた友達
なんでしょうね。
 朋絵料理ができたのが意外でしたw

>言葉にしない心の声が好きだなぁ
 まさに、そうですよね(合点!)
 風間汐が好きなのに中々ふりむいてくれな
いから想像が暴走したり、無理してドジっ子
ぽく振舞おうとしたり。
 仮面越しのキスいいですよね。
 読み返して風間汐ちゃんも一応純夏を
振り回しているって自覚はあるんですね
^^;
 でも、あの勘違いぶりがまた可愛い♪
ってまた純夏は落とされましたしw
 でも、あの純夏をふりまわしているのに
イヤミにならない可愛らしさと時々すみちゃ
んに接近しているからいいんでしょうね♪
 本当は誰も近づけたくないのでしょうが
ついつい汐ちゃんの為に、と自分を納得させ
て後であわあわしちゃうんでしょうねw
 胸のシーン、ああもうこの子は、
胸が大きいって続くかと思いましたが自分を親友としか見ていないのを気にしているんで
すね。
 って親友同士でもそうそうフロには入りま
せんよwよほど仲良くなければ。
 目で確かめあとほっぺで感触を♪
なんですね♪
 やわらかそう♪
 って読み返したら純夏の背中が!
ゆんさんよく気づきましたね。
 背中ステキです、しまっていそうです。
 
 SSを書きました、続きます。
投稿者:ゆん
届きましたぁ(≧▽≦)ハートx2
犬塚さんっ教えて下さってありがとうございますぅ〜かわいい
一話が切ないお話しだったのでこのままいくかと思いきや!片思いの切なさはそのままに明るく楽しいテイストハートでも一話の切な〜い感じも結構好きだったり(笑)孤島の花の詩は泣けました(T^T)

ほんと100歩進んで99.5歩下がる、ですね(笑)
もしや!と思わせといてドーンと落とす辺り、好きですハート

朋絵×みやこ
まさにずぷぬぷコンビ!ですね(笑)
特に「あの二人もそうなのか…」の辺りモロですよね(笑)みやこ黒いし(笑)
後ろから抱きしめてる絵い〜ですよね〜ハート

純香っておにゃのこらしくて充分可愛いですよね〜?ハート
言葉にしない心の声が好きだなぁハートx2
仮面越しの優しいキスに溢れる想いを感じますハートそれに「あーもぅっ可愛いなぁちくしょうっ!!」って思ってる純香が可愛いっっハート私もあのシーン好きですっ♪

お泊まりのお風呂とお布団シーン良かったですよね〜かわいい
目で確認後、ほっぺで感触を堪能できるなんてハート「胸だー」と喜んでる純香がまたい〜ですよね(笑)服がズレて見えた純香の背中が素敵すぎっキラキラ
はい♪一番幸せな時間だったと思いま〜す(笑)
にしても汐ちゃん、胸おっきいです(笑)

楽しくて切なくて、でも購読感爽やか〜ハート
全巻購入決定ですっハートx2
ちゃんと純香×汐で終わってくれる事を祈りつつ、もぅ少し可愛い片思いな純香を見ていたいなぁハート(*^^*ゞ

各所に散りばめられたパロも面白かったです♪
アクエリオンまでありましたしね(笑)
ひんぬーのツンデレ魔女やバナナなお隣さんはそういう繋がりでしたか(笑)

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ