爆走おじさん。  

友人のお兄さんの体験談です。
【】はその話を聞いたときにユウが思った事です。


ある日、お兄さんは猛スピードでチャリをこいでるおじさんを見たんだとか・・・・。【怖っ!】
そしておじさんのポケットからは・・・・・お札が落ちてってる!!【えぇ?!郵便屋さんの落し物ですか?!】
それを拾ったお兄さんは・・・・チャリでおじさんを追いかけたらしい・・・。【おおぅ。交番に届けたんじゃないのか。】
だが!
お札を拾っていたせいで距離がかなりあいていて追いつかない!!【お兄さんまだ若いのに其れに追いつかないほどのスピードって・・・・凄いな、爆走おじさん。】
そしてやっと・・・・やっと爆走おじさんが市役所で止まったらしい。
お兄さんはお金をその人に渡すと・・・おじさん、「あぁ、ありがとう。」【・・・・・それだけかよっ!!】

そのあと、家に帰って(かは、知らないが)妹(つまりユウの友人)と母にその事を話したら・・・・・母、「なんで届けたの。交番に預けて拾い主(?)いなかったら貰えたのに。(ユウ内変換中)」そして妹「そうだよ(ユウ内変換中)」【おいおいおいおい!お兄さん正しいのに何ですか、それは。(笑】


って事があったらしい。

それにしてもお兄さん凄いね。
あの状況で直接届けようなんて思わないよ。
もし爆走おじさんが歩いてたなら分かるが。






続きは違う話になります。
内容は今日友人と話してて疑問に思ったことです。





・浦島太郎って話があるじゃないですか。

なぜ最後におじいさんになるような玉手箱(だっけ?)を貰ったのだろうか・・・。

・おむすびが落ちてく話あるじゃないですか。(タイトルって「おむすびころりん」だっけ?)

ネズミにご馳走をもらってその後のあらすじが思い出せない・・・・!!


です。

他愛もない疑問だけど、友人と悩んでたんだよ。



2007/5/13  10:12

投稿者:ユウ

To:max
いやぁ、笑うよりも感心して欲しかった(何
ウチだったら追いかけるなんて出来ないからね。

2007/5/12  18:14

投稿者:max

笑えそうで笑えない。(汗

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ