冬期講習で学力飛躍!  講習案内

クリックすると元のサイズで表示します
1

 

冬期講習で学力飛躍!  講習案内

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

学院生募集!  学院システム

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

学院生募集!  学院システム

 クリックすると元のサイズで表示します


 クリックすると元のサイズで表示します
0

 

人生に大きくかかわる受験を学生バイトに任せることの危険性  教務

人生に大きくかかわる受験を学生バイトに任せることの危険性

2018年04月19日

 人生に大きくかかわる受験を学生バイトに任せることの危険性を深く認識されていない方が多いようです。

 ほとんどの個別指導塾の先生は大学生アルバイトです。

 大学生は受験が終わった途端、それまで蓄積していた受験の知識を徐々に失っていきます。数か月から半年で、もはや受験期の知識の半分も持ち合わせていないでしょう。頭の中の受験知識はあやふやな状態になっています。

 加えて、受験生であった学生は、教わる側の経験しかなく、教える立場に立つ経験は浅いのです。大学生ですから、教える経験は短ければ限りなくゼロに近い日数、長くても3年程度でしょう。

 つまり長年教えることにのみ集中して研鑽して腕を磨き、頭を鍛え、ノウハウを蓄積しているプロの講師と比べるならば、学生バイトは教える立場としては、まっさらのど素人なわけです。

 教えるための、生徒に効果的に速く理解させるための様々な技術と経験を持っていることは、生徒の成績を伸ばすのにもっとも重要な要素です。 

 さらに学生は大学の授業がメインであり、レジャーも重視します。そのレジャーにかかる費用をバイトで稼いでいるわけですが、塾の生徒への真剣さ、必死で成績を上げる責任感はかなり薄く、またそうであるがゆえに、コロコロと担当の先生が変わってしまっているのが現状です。これは学生バイトである限り避けられない宿命のようなものです。

 このような学生「講師陣」にたらいまわしにされる生徒はたまったものではありません。その後の人生を左右する志望校への合格に関わることを、このような無責任な人たちにお任せできません。 

 生徒の皆さん、保護者の皆さん、あなたを、あなたのお子様をそんな人たちに任せてよいのですか?

 責任感のあるプロの講師のもとで系統的に指導を受けることの重要性がおのずとお分かりいただけると思います。 
0

 

学力飛躍の殿堂入りの生徒の実績の数々!!  実績・合格実績

プライム芦屋学院の学力飛躍の殿堂入りの数々の成果!!!!


2018年

 市立西宮高校3年生M君 

 センター試験英語の成績、クラスナンバー1をマーク!

 私大受験が本命でセンター対策は全くしていなかったにもかかわらずこの快挙!その後、第一志望の立教大に合格!

2017年

仁川学院高校3年生Mさん
10月記述式ベネッセ全国模試で、英語の順位学年3位へ急浮上!!!
(313人中3位)

  山手中学S君 灘高校合格!

2015年
 甲南女子高Sアド3年生
 10月駿台模試で記述式・マーク式共に英語学年1位!全国順位200番台達成!
  翌年見事に第一志望の大阪大学外国語学部合格!

2014年
葺合高校2年生Tさん
 学年末テストの数学 50点以上上昇!
県立西宮高校3年生T君
 センター英語記述の得点、学年1位
2013年
市立西宮高校3年生M君
 11月駿台記述模試で現代文学年1位
2012年
六甲学院中学3年生H君
 入塾わずか4カ月で英語の席次100番以上上昇! 
2011年
 親和高校3年生Mさん
 10月全国模試で、国語学年1位達成!
2010年

高槻高校1年
 1学期中間テストで、数学の成績大幅急上昇! 

苦楽園中学3年Hさん
 育伸社模試で英語計3回全国1位達成!
 夏にはテレビ番組出演依頼も!

2009年
苦楽園中学2年Mさん
 夏休み明けテストで英語の成績順位160番以上急上昇!学院記録史上最大の上昇率をマーク!

小林聖心女子高校2年Nさん
進研模試で国語の成績 学年1位達成!

2008年

女子高小林聖心女子高校1年Yさん
 Z会内部模試 英語グレード2で全国2位の席次達成!

2007年〜2008年   

親和女子高3年Kさん 入学わずか半年で英語の成績トップレベル達成!当初より第一志望の神戸大学経済学部へ余裕で合格!

2004年〜2006年 

洛南高校3年A君 高1入学時点より英語の成績を大幅に伸ばし、念願の京都大学経済学部へ現役合格!

2005〜06年 

苦楽園中学3年Sさん 入学3ヶ月で英語の席次急上昇!半年で英・国・数3教科とも偏差値を大幅に伸ばし、須磨学園V類合格!

2005年 

甲陽学院高2年M君 入学わずか半年で英語の席次150番急上昇!

2004年 

入学わずか3ヶ月で小林聖心女子高校1年Mさん 英語文法リーダーともに60番以上急上昇!

2004年 

親和女子高1年Mさん 入学わずか1ヶ月で英語の偏差値15以上急速アップ実現!100番席次上昇!

2003年 

神戸女学院中2年Mさん 研伸館模試で英語の席次堂々1位達成!

2003年 

甲陽学院高2年K君 入塾半年で英語文法70番から一挙に5番へ!

2002年  

神戸海星女子学院高校3年Yさん 秋期河合全統記述式模試で英語堂々学年1位達成! 高1時点より60番上昇!早稲田大学法学部・文学部合格!

2000年 

履正社中学K君 英語の成績急上昇により、いくつもの他の進学塾で無理といわれた慶応義塾藤沢高校へ合格!


 
神戸 東灘 岡本 御影 芦屋川 夙川 塾 個別指導 大学受験 高校受験 難関 英語 英作文  数学 物理 化学 古文 現代文 
0

 

好評の通信添削コース!  学院システム

 英語の成績で学年トップを数多く輩出してきたプライム芦屋学院。学院が長年のノウハウを蓄積して開発したプライムメソッドに基づく英文法・英作文指導を、通塾できない遠隔地の皆様にも自信を持ってお勧めします。 
 問題プリントの郵送、またはeメール(問題のメール添付)で通信添削による効果的な指導を受けられます。返信も郵送、eはメール、またはFAXをお使いいただいても結構です。
 まずは標準コース1週間分の無料お試しからどうぞ!



 すべて教材費・通信費(郵送料)込みです。 

◎英文法 学院指定のテキストに沿って進めます
  標準コース 14000円上限 週 8ページまで 月32ページまで 翌週・翌月への 繰り越しは不可です。   
  ハイスピードコース 27000円 上限 週16ページ 月64ページ 翌週・翌月への 繰り越しは不可です。
 ◎英作文 大学受験レベル  それより易しい中学・高校初級レベルの短文は文法として扱います。
   標準コース 13000円  上限 週8題   月32題
   ハイスピードコース 25000円  上限  週16題 月64題



◎大好評の古典文法の指導も英文法指導に準じて実施します。

また、上記の英文法・英作文・古典文法を織り交ぜた指導も実施します。受講費の詳細はお問い合わせください。
 お申し込みはメール prime.02w@k5.dion.ne.jp
 またはお電話0120-371-189 学院長林まで
0

 

東大、英語民間試験を使わない方向 大学入学共通テスト  教務

https://www.asahi.com/articles/ASL3B51M8L3BUTIL013.html

>
2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の「4技能」を測るため導入される民間試験について、東京大は10日、公平性などに疑問があるため、合否判定に使わない方向で調整していることを明らかにした。民間試験の活用は大学入試改革の目玉の一つだが、東京大が合否判定に用いなければ、他大学の方針にも影響を与えるとみられる。

 東京大では10日に合格発表があり、記者会見で民間試験について問われた入試担当の福田裕穂副学長は「現時点で、業者テストを入試として用いることは正しくないと考えている」「今の状態では(合否判定に)使わない可能性が極めて高い」と述べた。民間試験の成績提供を受ける場合も、活用を合格者の入学後の追跡調査などに限定するという。

 民間試験については他にも慎重な意見が上がっており、国立大学協会は大学入試センターが23年度まで作成する、「2技能」を測る試験も受験生に課す方針を決めている。8日の国大協総会では、民間試験を合否判定に使うためのガイドラインが示されたが、この時も東京大の五神(ごのかみ)真総長が「公平公正の観点から社会の要請に堪えうるか」と疑問を投げかけていた。(張守男、増谷文生)<

0

 

<プロの個別指導のメリット>  学院システム

<プロの個別指導のメリット>
 まず個別指導と一斉授業の比較をしてみましょう。一斉指導の場合は、優秀な講師の巧みな授業でそれぞれの教科・単元の理解を深めることができます。しかし、問題演習を通じて、生徒一人一人の理解度を検証しながら進めていく演習指導による細部にわたるチェックは事実上不可能です。
 一つの教科単元をマスターするにあたって、まずインプット=授業による導入的な解説、または教科書・参考書の熟読が必要です。そして理解した各単元の基本原則を当てはめて実際の問題を解くアウトプット=確認問題に始まって基礎から標準、応用問題への対応力を身に着けるための膨大な演習量・演習時間が必要です。
 授業=インプットと演習−アウトプットのその比率はおよそ1対9といってもよいでしょう。演習が学力形成の核心です。ですから、授業はもちろん大事でノートを作ることも意義はあるのですが、具体的な多くの問題の演習が学力飛躍の鍵を握っているのです。学習内容の完全理解・定着のためのワークの大半を占める演習指導を、強力にバックアップする個別指導の大きな役割があるのです。
 演習をきめ細かく見ることのできるのは、個別指導です。 指導力・教務力は、どの教科もそれぞれ数年単位以上の実地の指導経験をもとにして、次第に完成していくものです。決して一朝一夕には身につきません。
 学院は講師募集の際、未経験者歓迎、ではなく、指導経験豊富なプロに限定しています。つまり教える技術と経験を兼ね備えた先生が責任を持って、ひとりひとりの生徒を指導する体制をとっています。真剣に学力向上を願う生徒の大切な将来がかかっているわけですから、学院も真剣勝負で取り組んでいます。
 生徒の理解の段階、到達度を事細かく把握して、例えば英語なら、文法はできていても単語力が不足する場合、文法と単語はできていても和訳・英作文が弱い場合などで、対策すべき内容は全然異なります。英作文は本来ならば、文法と単語力がほぼ完成してからスタートすべきものですが、その順番を無視して取り組んでも、ほとんど力はつきません。そのような、生徒各自の理解度を正確にチェックして、それぞれの時点で実力を伸ばすために最も必要な課題とは何か、を適切に指導できるのがプロの講師です。ここが決定的に大切なところです。
  ですから、学院では、大手予備校に通っているレベルの生徒と同程度の生徒が、予備校生徒を遥かに凌駕するほどの実績を出せるのです。
 もちろん全員というわけではありません。真剣に学院の方針に従って、素直に指導方針を受け入れて、努力した生徒に合格の栄冠が約束されるのです。
2

 

大阪大学外国語学部合格!!  実績・合格実績

甲南女子高校Sアド Kさん
おめでとう!!
大阪大学外国語学部合格!!
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ