2010/2/27  19:56

塚本 泰史  大宮アルディージャ

サッカー大宮のDF、塚本 泰史。
何と右大腿骨の骨肉種であることが判明、
3月にも手術を受ける事になりました。

悪性度の低い骨肉種と言う事ですが、骨肉種は骨の癌です。
患部を削り、人工骨を入れる手術をします。
今季絶望、そして選手生命ほぼ絶望との事です。

まだ24歳。またあの揺れて落ちるフリーキックが見たい。
ピッチで姿を見たい。背番号2を見たい。
せっかく奥野の番号を受け継いだのに。

何とか、何とか神様は微笑んでくれないだろうか。
辛いな。でも俺達が何とか励まさなくちゃ!

泰史、しっかりな!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ