2010/3/26  23:07

その後の泰史  大宮アルディージャ

その後の泰史。元気そうです。
でも、これから長い長い闘いが始まります。

以下大宮公式より一部抜粋

病状もお医者さんを驚かせること続きの
驚異的な回復を見せています。
通常の場合、術後1週間から2週間は寝たきりの
状態だそうですが、泰史は病院創業以来の快挙連続!
手術の翌日には車椅子、松葉杖歩行、
そして今では松葉杖も1本だけで歩行できるようになっています。
膝の可動領域も通常の人は30度が限界だそうですが、
泰史は 90度まで曲がるのです。
通常の場合だと、まだベッドから起き上がれない状態なのに、
主治医の先生も「やっぱり並みの人間じゃないんだね」と
驚きを隠せないそうです。

驚異的な回復を見せている泰史を
突き動かせているものは何か泰史に尋ねたら、
部屋中に飾ってある千羽鶴・寄せ書きを指差しながら、
「これが僕を動かしてくれるんです。
今はもう前を向いてますから、
一歩一歩突き進んでいくしかないので頑張ります」と
笑顔で話してくれました。


これから2ヶ月を1クールとして全体で6クール、
抗がん剤治療、リハビリ、検査を計画的に行っていくそうです。

時間が経つとこの事も忘れられてしまいがちですが、
どんな時も心の片隅でいいから覚えておく事が大事。
泰史と同じ病気で苦しむ方々の為にも。

だから大宮、勝って下さい。'_';
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ