Blue Tiara イメージ

2009/6/21

いすゞ・117クーペ  スローライフ

1970年代の名車
いすゞ・117クーペ、久しぶりに見ることが出来ました
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、乗った事はありません

曲線の美しい、エレガントな車
今でも乗り継がれていて、走る楽しみが湧いてくるようです
この色とっても似合っている(^−^)
また、和風でも洋風でもモダンでも、どこでも似合いそうです
このデザインはジョルジェット・ジウジアーロの手がけたもの

今、最近の車には無い、雰囲気が漂っていますね

117の番号は開発コードナンバーだそうです
この後継モデルは、ピアッツァです
高校時代には全盛期で結構見かけていました
でも、そのデザインは当時好きではありませんでした
でも、今見ると、とてもとてもかっこいいんです

ピアッツァは少し早く世の中に出てしまったんだと思っています
時代を超えて、時代を先取りした、そんな車がピアッツァです

ジウジアーロのデザインの魅力は車の目
ライトデザインだと思います
そこにどうしても引かれてしまいます
大好きなパンダも同じにライト周りが魅力を感じます
(テールランプも同じに素敵です)

昔の車は目で語っていたような気がします。

もっと小さい頃
鮮明に覚えている、車があります
それは、日産チェリークーペ
黄色い綺麗な色で、テールがこんもりしてて
丸目のテールランプ(^−^)
それが眠たそうに見える、目
クリックすると元のサイズで表示します
この場面が脳裏から今も、離れません(^−^)

チェリークーペは今も見かけることはあるのだろうか?

いつまでも気に入られて、大切にして頂ける
それは、性能でもなく、機能でもない
デザイン、フォルムです。
2



2009/6/22  14:14

投稿者:mimoza

セリカは昔乗っていましたよ
4台目セリカ(流面形)です
セリカは「天上の、空の、神々しい」の意味見たいですね
でも、セリカももうありませんね

無くなると無性に欲しくなるのと同じなのでしょうね

この辺の昔の車
フォルムだけその当時のままで
中身は、最先端の技術で造ったら
売れるでしょうかね( 一一)・・
なので、ハイブリッドの117クーペとか(^−^)
・・・売れないか・・・・

2009/6/22  13:38

投稿者:まえまえ

117クーペ!
名車ですね〜。僕も好きでした。
ピアッツァは、仰るとおり早すぎたんでしょうね。。
ジウジアーロはやっぱりすごいと思います。
車の顔とか目って、いいですよね。
僕はセリカが好きでした、笑ってるみたいで。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ