Blue Tiara イメージ

2009/11/8

こちらも階段の手摺り  J:壁手摺

佐賀県伊万里市のお話の続きです

ロールケーキの手摺りのこちらも2階への続きです
長い物から、短い物、付ける場所に合わせて、造ります
クリックすると元のサイズで表示します
お届け前に撮影した、こちらも手摺りです
サイズは570mmこちらが2本同じ物
(なぜ570mmか?それは秘密)
こちらと、長い物とその中間のサイズで、使用本数は4本
これで、手摺りが2階までご案内します
クリックすると元のサイズで表示します
どれも、やわらかい曲線ラインにしています
でも、しっかりと固定をしないと行けないので、
既製品の木製の手摺りの取付金具のビスより
しっかりしたビスを同梱しています、
クリックすると元のサイズで表示します
1階から、階段を上がり、右に回るとこの画像の所です
2階が見えていますね、手摺りの終わり部分は、渦を使っています
こちらの長い手摺りの取付金物は4箇所あります
しっかりと取付たいので、4箇所止め、
少ないと手摺り本体がぶらぶらするので、安全感を無くして
ぶらぶらはネジの緩みを誘います、

この手摺りのお話しだけではなくて、全てのビス類は
動く部分は特にビスの緩みが出て来ます、時よりドライバーで
増し締めしてくださいね、緩みは危険です。

ロートアイアンの手摺りはもちろん安全面が第一ですが
インテリアの一部として、美観的な一翼を担う力がありますし
高級感や逆に素朴な雰囲気も、デザイン次第で創れます
ロートアイアンの世界は、奥が深くて、とても魅力がいっぱい
それを、ブルーティアラの目線で見た世界を皆様に
ご紹介し続けて行きたいです。


次はネームプレートを造ります
お楽しみにしてください、
佐賀県伊万里市
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ