Blue Tiara イメージ

2009/11/24

まあるい窓の魅力  妻飾り・壁飾り

四角や三角が中心の住まい(直線)
まあるい形は、あまり見かけません
コストもかかるし、納まりも考えないと行けませんし
でも、四角いところに、丸があると、目を引きます
クリックすると元のサイズで表示します
例えば、窓、外からも室内からも、まあるい窓が見えます
ただ丸いだけですが、この丸が魅力(^−^)
いろいろ想像が膨らみます

上の画像のまるい陽だまりが、温かい印象を受けますね(^−^)

この感覚に似ているのが、妻飾りがあります
直線の多いお住まい、そこに曲線を多用した妻飾り
いろいろ意味合いもありますが、視覚的に妻壁の面積の広い部分に
置くと、落ち着いた感じに見えて来ます
それも、曲線を使った物がほとんどです

人は感覚的にバランスを考えています
安定する、落ち着くバランス、人それぞれ微妙に違いますが
妻飾りを付ける方々はこのバランス感覚が敏感なのだと思います
個性の時代です、ご自身をご家族などを上手く外に表現する方法
そんな、少し違う視点から考えてみました。

ロフトがある、妻壁にこのような、丸や八角形の窓が付いています
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/117.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/777.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/561.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/760.html
ここから外を見ると、絵のように見える場合もあります
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉しているのは桜で、借景です
春の花、夏の深い緑の葉、秋の紅葉、冬の枝木
それぞれをトリミングして見る、美しさ

少し違った事をすると、違った所が見えて来ます
ただし!ロフトなどの窓と妻飾り、ふたつ使いたい場合
同じ場所になるので、喧嘩してしまいます
でも、そのどちらも満足して、使う使い方があります
このようなご提案もしています(^−^)
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ