Blue Tiara イメージ

2009/12/7

素敵に演出できたらな  スローライフ

以前は建築士として、住宅の計画や作図また現場などの仕事をしていた頃
打合せの時は、お話を良く伺い、説明は解りやすいようにしていました
その時に説明用に描きます、スケッチ(^−^)
3次元を2次元で表現して、形、感覚、などなど伝えます
でも、中々見ても解らない物がたくさんあります。

そんな様々な思い出がある、図面達ですが
造り終わると、もうあんまり見る機会がない物になります

でも、家の物語そのものでもある図面
それがこれだけ集まれば、それなりに見えて来る???
クリックすると元のサイズで表示します
リビングのソファーの後ろの壁1面に、コラージュしました
実現した物、企画倒れの物など、打合せしたスケッチ
説明用に描いたスケッチ、様々にあるはずです
クリックすると元のサイズで表示します
見ると、かなりの数がありますが・・・・・
それだけ思い入れがいっぱいなんです(^−^)

図面が少ない場合は・・・・
それに、色が無い図面が多いですし
住まいに関わる、品々を取り込んでも良いですよね
その時の家族の写真とか、その時乗っていた車とか
その時の思い出を詰め込んで、スタートした新しい住まい
なんて、感じをいつも見ていても良いのかなと思います。

そこに使われるように、ブルーティアラでは
これから、デザインした時のスケッチを、少し手を加えて
見られるスケッチとして、創り、お送りしたいと思います
特にオーダー品の、妻飾り・ネームプレートは外に付ける物なので
そのスケッチを室内に飾るのも、素敵だなと思います
(以前は一部に完成画像を一緒に送ってもいました)

上のコラージュのような、中の1枚に(^−^)
また、玄関やリビングの壁の片隅に飾れるようなスケッチとか
そんな思いも待ちつつ、日々ご依頼のデザインを製作しています

ブルーティアラにしか出来ない事、
他には、無い物などで、お住まいを素敵に演出出来たらな(^−^)
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ