Blue Tiara イメージ

2010/8/9

一体型、玄関脇のフェンス  N:フェンス

お住まいへは、玄関から、入ります(当然・・・)
その玄関ドアに行き着くまで、様々にアプローチを演出しています

そこには必ず、階段があります、
建物自体が、グランドラインから、基礎が建ち上がっていますから
1段、2段、3段、4段・・・・・
そして階段を上がると、玄関ドア前のポーチがあります

そのポーチから、道路までの高さは階段の段差分高くなっています
1段=160mmで4段なら→640mm
この段差は結構あり、落ちる可能性が出て来ます
室内から、玄関ドアを開けて、そのまま直進して突進すると・・・・
この段差は危険です。

前置きが長いですが、
玄関ポーチから、落ちない工夫=手摺りを付ける事です
でも、玄関前ですからね(^_^;)デザイン的にも考えないと・・・
お客様が必ず通る所です、

それで、今回はこちらの手摺りを製作
クリックすると元のサイズで表示します
ロートアイアンの手摺りが多い中、こちらはロートアルミ製
角度が付いていますが、こちらは一体型製造
アイアンだとひとりだと持ち上がらないかも知れませんよ

質感の違いは、もちろんありますが
それ以上に、軽い錆びない、メンテナンスが簡単
見た目はアイアンとアルミの見分け付きませんからね

この手摺りが付いた、玄関周り
ぐ〜んと魅力的に、世界が広がると思います
設置はこれからですが、とっても楽しみです(^−^)
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ