Blue Tiara イメージ

2011/4/8

蔦と矢じりの面格子  G:面格子

東京は目黒区のお住まい
室内の手摺ご紹介から、お時間が立ちました
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/2039.html

次のご紹介は、蔦と矢じりの面格子です
2階の掃き出し窓に、設置しました
クリックすると元のサイズで表示します
面格子の下部がゆるやかに膨らんでいて、立体的な造りです

蔦と矢じりを交互にデザイン。
クリックすると元のサイズで表示します
室内から見た、レース越しの画像

直線のシャープな印象とはまったく違う
蔦の曲線で、やさしさが、伝わって来ます(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
曲線でも矢じりのシャープさ
それと、蔦のやさしさ、
どちらも喧嘩せず、お互いを引き立てていると思います

この面格子の基本イメージは、お客様よりお話しを伺いました
そして、とても素敵に仕上がりました(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
すこし部分UP、
黒い面格子、素地的にはこちらは、アルミ製
重さはひとりで軽々持てる重さ(この拡大画像でアルミには見えないと思います)

そして、優しく感じられるでしょ(^−^)

太陽の角度により、影が伸びて床に投影されます
そこでも、やさしさは変りません

アルミ製の面格子
益々好評です。

来週の11日(月)はこちらのお住まいの最後の工事
玄関上に、アルミ製のフェンスを取付にお伺い致します。
どうぞ、当日宜しくお願いいたします。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ