Blue Tiara イメージ

2011/5/20

菜の花の妻飾り  妻飾り・壁飾り

頭文字のHと
菜の花をデザインしました、アルミ製の妻飾りです。

前の面格子のお客様の品物で、お話しは続きます。

デザインコンセプトは、頭文字のH
それと、お子様はおふたりで、
どちらのお名前にも「菜」の漢字が入ります

それで、菜の花

それと、「結」の漢字も入りますので
Hをリボンに見立てています

そして、「陽」の漢字もあります
こちらは、Hの渦を太陽に見立てています

それぞれを、纏めた物が、こちらの「菜の花の妻飾り」です。
クリックすると元のサイズで表示します
デザインのそれぞれに意味が宿ると、生きているように感じませんか
クリックすると元のサイズで表示します
ここの妻壁は、バルコニーの直上です、
このような所の場合、こちらですと、6尺の脚立で取り付けが可能
ですので、すでに足場はありませんが、脚立を持って行き
無事に、取付出来ました(^−^)

この妻飾りの取付位置は、特別決まりがある訳ではありません
大きさは、いつも頂いた立面図を使い、シュミレーション
位置も、この時に出していましすが・・・・
実際は現地で確認をして頂きたいです、
上過ぎも・・・・下過ぎも・・・・
ココ!ここ!って言うところが、必ず見つかります。

後は、左右のバランスも大切
このHの妻飾りは左右対称ではありませんから
こちらは、感覚の世界に入ります
でも、
ココ!ここ!って言うところが、必ず見つかります。

取付の時は、奥様とお子様、現場監督、業者の方々に
見詰められて・・・・緊張の中、取付でした(^−^)
で、ここがベストポイント!!

こちらでは、あと花台がございます
こちらは次回、ご紹介いたします。


神奈川県相模原市
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ