Blue Tiara イメージ

2006/12/17

今でも、寒い家。  私達の創る家って

この季節、どんどん外は寒くなってきます
冬だから当たり前の事ですね、

人の住む家って、雨、風を防ぐ事から始まり、人に利する事を
人は考えて昔から、今へ様々に変化してきました、

今、私達の創っている家は、
この冬の寒さを防いでくれます、
それは・・・外断熱、
外壁の外側に断熱材を貼り、屋根も外側に断熱材を貼り付け、
基礎にも断熱材を貼り付けます、
これが、大きな違いのひとつです
違いって、今の一般的な家との違いです、

いつもの、冬の朝、布団から出たいけど、キーンと冷たい部屋の中、
夜に暖めた家も、朝には冷たい空間に・・・
勢いをつけて、布団から出て、カーテンを開けると、明るい太陽が
輝いていて、少し目がくらみます・・・
目を手元に落とすと、レースのカーテンが水に濡れてしる、
窓のガラスも結露で濡れて、下枠のアルミサッシュも・・・
タオルを置いとけば良かった・・・
木の枠は水を吸って、色が濃くなっています。
スリッパが無くて、足元がだんだん冷たくなってきます
床はフローリングですが、合板の物で、鉄板のような冷たさ、
早く暖房を付けないとスイッチを押して、開け難い押入れを開けた
ここも結露が出るから、スノコを引いて、壁には隙間を空けて、
最近壁に黒いシミが出てきけどな、なんだろう?
そろそろ部屋が温まって来たかな?着替えて・・廊下へ出ると・・
うぁ〜また寒い・・・トイレも寒い寒い・・・

こんな、経験ありませんか?

でも、今の新しい建物でも、同じ事がたくさん起きています
だから、私達の創る家は違います。

違いは、考え方です
上のような状態にしないように、どうしたら良いのか!
考えて、家を創っています。

室温が残る断熱性
結露の起きない窓や構造システム
冷たくない床
家のどこへ行っても同じ室温

こんな家を創ることが出来るんです。

この基本性能をベースに、
家族の家、プランニング、デザイン、インテリア、空間力、色、
明るさ、肌触り、そして心地よさ、

この家の全てが快適に暮らせるために・・・
この思いが「ココットハウス」にあります。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ