Blue Tiara イメージ

2008/1/20

ねじり棒  アイアンやアルミ

クリックすると元のサイズで表示します
工房の壁に、何気なく、吊り下がっている、ロートアイアン
ねじったり・・・曲げていたり・・・くるくるしてたり
一本のアイアンバーからは様々な形の物が作り上げられます

この部材は、手摺とか、フェンスにも、門柱とか面格子など
いろいろなところに使われています、
ここにあるものは、形が決まっているバー材で、
これ以外でも、たーくさんな加工品が造られているんです

では、この形が決まってる物は、
どうやって造るのか??????
そう、量産して同じ形をたくさん造りますからね

フラワーボックスなど、同じ形状の物を並べて繋げて長いサイズを作ります
サイズや曲がり角度が違うと、うまく造れませんからね・・・

それは次回に書いて行こうと思います。

でも、この部材がどうやってどこに使われるのか、
想像するだけでも、なんだかすごく楽しい気持ちになるんです、
やっぱり鉄ってあたたかいです。
0



2008/1/22  22:37

投稿者:mimoza

そうです、いろいろありすぎるくらいありますよ、鉄は加工性がとても良いですからね

玄関手摺、素敵なものに、ですね
ご検討後にご連絡ください、
どうな感じになるイメージか?
楽しみ
お待ちしていますね。

2008/1/22  22:12

投稿者:まえまえ

いろいろあるもんですねぇ。
我が家の玄関外の手摺りも素敵なものにしたいです。。
今、頂いたデザインを検討中ですので、
もうちょっとお待ちください!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ