Blue Tiara イメージ

2008/3/24

空間の色  市川市M様の家

クリックすると元のサイズで表示します
リビングの画像です、ガラスドアを開けると玄関ホールになります
ハイスタッドで天井が高いので、アーチも大きく取れて開放的です

空間の色は見えませんが、周りの色と素材を見て触って、空間を感じます
後は物質的な大きさや高さですね

この複合的な物を見て感じます
でも、色も物もすべてが同じものばかりでは、飽きてしまいます
違うものがあって、初めて比較出来て、ぞれぞれの意味が出てきます

この空間も
パインの色の濃い床、それより少し淡い色のパインのドアや造作材、
濃い目の色は「下」や「落ち着いた」などの意味持ちます
でもこれも比べて解るもの、
もし床より濃い色の造作材だとイメージ変わります

左端のサンゴ石のそうだし、またロートアイアンの手すりも同じ
他との差があるからこそ、そのものの本質が見えてきます

そして、何より大切なのが、人です
人が暮らす家、これを創るのが、私を含めた建築士
これを忘れているような、住まいを多く感じます。

この大切な空間づくりを、これから
少しお手伝いすることになりそうです
今まで培って来た、住まいへの想いを
これからも創り続けて行きたいです。

ブルーティアラは、このまま、
まだまだ、新しく、素敵なロートアイアンを創りますよ
ここは変わりません。

・・・ティアラのステンドグラスはここにあります
光を受けて綺麗に輝いてます。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ