Blue Tiara イメージ

2008/5/18

庭に咲くこの花?  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
今は、この白くて真ん中が黄色い花がいっぱい咲き始めています
いつも、この色の花を見ると「マーガレット」とが連想されます
でも、たぶんマーガレットではない??でもそう??
どれがマーガレットか判別は出来ないので、わかりません

この花の名前は何でしょうか?
どなたか教えてください。

早く、この花のように、色鮮やかに、元気いっぱいに戻らないと・・・
また、薔薇の花が綺麗に美しく咲いています、
こちらも画像UP出来ればしてみますね。
0



2008/5/25  23:31

投稿者:mimoza

お返事遅くなりました
すみません・・・

ユーリオプスデージーって調べました
黄色い花、綺麗ですね!

最近咲き始めました
黄色い花が、鮮やかに映ります

でも、葉が少し違うような感じです
こんど画像をブログにUPしてみますね

いつもありがとうございます。

2008/5/22  23:30

投稿者:ちあき

それは、ユーリオプスデージーかな?
あ〜、でも、お花の写真を見ない事には…
お花が咲いたら、また、ぜひ画像をUPして下さいね(*^_^*)

2008/5/22  23:20

投稿者:mimoza

それと、この花が咲き終わると
同じ背で花の大きさも同じな、黄色い花が
咲き始めます、これもすごい繁殖!!
毎年増えて行きます、さて????

この花の名前は?
今、蕾がいっぱいです。

2008/5/22  23:18

投稿者:mimoza

おおおおおお!ちあきさま

これ見たいですよ、似ている!!
フランスギク・・・
サイトを見ましたら、カナリア諸島産
なんと、も、この花、リゾートですね

南欧住宅にぴったりな花で
偶然にしてはばっちしです

この花で庭一面花が咲いたら
圧巻ですね!

それにしても、名前がややこしい・・
でもマーガレッドで(^−^)

ちあきさまありがとうございます。

2008/5/22  22:44

投稿者:ちあき

このお花は、フランスギク「仏蘭西菊」かもしれませんね。

調べてみますと、
フランスギクは、江戸時代に観賞用としてヨーロッパから輸入された帰化植物だそうです。
和名はパリ付近に多く見られたことに由来し、
フランスではマーガレットという。
本種の英名はマーガレット(marguerite)ですが、
モクシュンギク「木春菊」も同じ英名です。
日本では、マーガレットという場合、モクシュンギク(Chrysanthemum frutescens(=Argyranthemum frutescens)) のことをさします。

ちょっとややこしいですね^^;

こちら↓の説明は解り易いと思います。
http://www.ann.co.jp/senka/hana163-3.htm
良かったら、見てみてくださいね☆彡




2008/5/21  21:58

投稿者:mimoza

そうなんですよ(゜-゜)
とりあえず、マーガレットに・・・

今は薔薇がすごく綺麗に咲いています
いろいろなお庭、すごくきれいです。

2008/5/21  16:43

投稿者:くにすけ

大きいんですね。。。それではノースポールではないですね。。。

2008/5/20  23:20

投稿者:mimoza

風邪の為、ご連絡遅くなりました
この花は背丈は50くらいから90cmくらいになる、花で、花の直径は6cmくらいあります、大きな花で、毎年増殖しながら咲きます・

くにすけさん、ノースポールではないと思われまあす、小さくて可愛い感じではなくて、
どうよ!って感じで一斉に花が咲き誇っている感じです・・・

なんて花でしょうか

2008/5/19  18:21

投稿者:くにすけ

こんにちは。
この花、背丈は20センチから30センチくらいあるのでしょうか?花の直径は2センチから3センチくらいですか?それくらいだとしたら、「ノースポール」という花の名前が思い浮かびます。我が家にも時々植えています。結構丈夫で花の咲いている期間も春先から秋くらいまで長かったように記憶しています。一年草だったかな?この花が毎年咲いているのだったら違うかもしれませんね。でも、似たような花は数種類あったような気がします。
別に花に詳しいわけではないのですがちょっと思いつきましたので。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ