Blue Tiara イメージ

2008/7/15

「私の家・12」  私の家

クリックすると元のサイズで表示します
屋根のはアキレスの断熱材を貼り、その上に2×4材で垂木掛けして
その上にまたダイライトを敷設しています。
この垂木の通気層は50mmのスペースを創りました(1重通気)

ダイライトは外壁と2層目の野地板に使い、さらに1階2階の床合板の
変わりでも使いました、この辺の使用状況は後日UPします
(すこし問題あり((+_+)))

この屋根の勾配は45度で10寸勾配です
この勾配角度では屋根足場が無いと登れません・・
屋根足場を使い始める目安は6寸かな?5寸勾配かな?
これよりなだらかな屋根には、足場無しで登れます、

ここまで出来あがり、屋根工事に入ります
普通はこの上からアスファルトルーフィング23Kを敷くのですが
ここでは、フクビのルーフエアーテックスを使用して(2重通気)
更に通気出来るようにしています、
そして、コロニアル葺きで仕上げ・・・・と、あと
棟換気は、棟全部を換気にしています
ここで活躍したのが、スパーテッペンの棟換気部材
このお陰で、どれほど小屋裏部屋が助かっていることか・・・

ぐんぐんと熱気を排出してくれます
足場があるうちに棟まで登り、手をかざすと、熱気が
どんどん出てくるのが、手で感じました
この屋根の通気層は
夏は熱を排出する煙突、
冬は外気の冷気を止める断熱層、

住まいの中で一番重要な所は屋根だと思います。

さて、次は壁にアキレス外断熱パネルの施工に入ります。
0
タグ: 住宅 自宅 家造り



2008/8/3  23:15

投稿者:mimoza

頭の中では上手くいっていますが
実際は????
なんとか食い止めれば・・・

嬉しいお声掛け、ありがとうございます
時間を作って遊びに行かせてもらいます

2008/8/3  16:33

投稿者:まえまえ

なるほど、分散ですか。。
何かうまい方法がありますかね?

久しぶりにぜひ遊びにいらしてください。
こちらはいつでも大歓迎ですよ!

2008/7/28  23:11

投稿者:mimoza

お返事遅くなりました

北側にあるんですね・・・
そうです、塵や埃が溜まり、雨で流れて
低い方へ流れて行きます
そのが雨垂れの原因です

回避は、その流れを変えること、分散することと、書くのは簡単ですが、一度分散をやってみましょう!

今度遊びに行きますね(^−^)

2008/7/27  13:08

投稿者:まえまえ

雨垂れは、玄関のある面ですね。
リビングについている二つのFIX窓とトイレの窓、
階段にある窓、の枠から下にうっすらと跡がついてきました。
砂埃などが溜まった後に雨が降り、
流れ落ちていく跡なんでしょうね〜。

2008/7/27  0:00

投稿者:mimoza

埼玉はその中でも、暑いところになってしまいました・・・熱帯夜ですし・・・
体調を整えるのが少し大変です。

その暑さの中、考えて造った
南欧自然素材の家ですからね
夏でも、外断熱工法の住まいは
効果を発揮してくれます、
屋根と壁と窓、この3点を良く考えて作れば
その中に住む人は快適に住まう事が出来ると思います、またそうなるようにする為に考えた工法です。

それを、その想いと同じく感じて住まわれてしる、まえまえさま、えりさま
ありがとございます(^−^)

窓の雨垂れは窓のどちらか片方ですか?
一部の窓だとは思いますが、どこの窓ですか?

2008/7/26  14:25

投稿者:まえまえ

棟換気部材というものを使って熱気を排出する仕組みなんですね。
なるほど〜。

このところ暑い日が続きますが、
mimozaさんに建てて頂いた我が家は、
断熱対策がしっかりしているお陰かと思いますが、
家の中はそれ程暑くならず、快適に過ごしております。
また、小屋裏も夏は相当暑くなるのでは?と思っておりましたが、
実際にはそれ程でもなく、屋根断熱の威力を見せ付けられた思いです。
間取り・窓の位置なども良く、風通しも良いので
本当に快適に過ごさせて頂いております。
先日、外壁の掃除を致しました。
どうしても窓枠の下に雨の跡が付いてしまいますが、
こびりつく前にと思い掃除をしたところ、綺麗になりました。
今後も定期的に掃除をし、綺麗に住んでいきたいと思います。(^_^)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ