Blue Tiara イメージ

2008/9/18

青の歴史  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
青い地球・・・・
ブルーティアラのブルー・BLUE・青

その青について、「青の歴史」と言う本を見つけました
少し面白そうなので、読み始めています

これが、すごく面白いです
・サファイア
・シャルトルの青
・フランスの紋章
・青の騎士
・インディゴ
・フェルメールの青
・クラインのブルー
・夢の色としての青
・青い海、青い空
・紺碧の地中海
・ジーンズ
・国連の青
・三色旗
・アズーリ

様々に言い現わされています、BLUE

中世、ルネッサンスの時代・・・青は暖色だった・・・
それが、時代とともに、寒色へ変わって行く・・・

色のイメージも、時代・地域・民族・で様々です
青のイメージもまだまだ変わっていくんですね

ロートアイアンで青色はあまりありません、
黒色が1番!次に白色・茶色・緑色・・・
そして、赤色や黄色、そして青色が少数ありますね

ステンドグラスでは、青は美しい色です
青々しい葉や青々しい木々などと表現はしますが
使う色は、やはり・・緑色や黄緑色になりますね

今度は青色を綺麗に出した、製品を作りたいな(^−^)
うん!BLUE TIARAで創ります(^−^)
0
タグ:  ブルー 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ