Blue Tiara イメージ

2008/9/22

コルクタイル  私の家

クリックすると元のサイズで表示します
無事に樹脂サイディングを張り終えました(^−^)
横張は、横の水平ラインが、綺麗に見えます
鎧張りは大好きな張り方です、どうしてかは施工が単純だから
簡単で単純な物ほど、機能性がはっきりして、
またデザインもシンプルで、それが綺麗に見えます

ある意味・・・スヌーピーの犬小屋
でも最高高さは9100mmもあります

外部はこの辺でほとんど終わりです
足場もはずしていますしね

内部では・・・
床はフローリングを一切使いませんでした
和室の畳とあとすべて、昔からあこがれてて
絶対これを使おうと考えていて、自分でも施工しました
それは、コルクタイル。
クリックすると元のサイズで表示します
とことんで・・階段の踏面はもとより・・蹴込み板までも、コルクタイル
全面なので、予算もありますし、300角の5mm厚でウレタン塗装に
なりました、本当なら無塗装で密蝋ワックス仕上げが良かったけど
値段に負けてしまいました、でも掃除が楽でウレタンも悪くないです。

木と違って、水に強い点があります
だって、ワインの栓はコルクですし、
なので洗面脱衣室には最適な材料ですよ、

でも、一番の理由は柔らかさとクッション性です
携帯電話を落としても、音もしないで、弾んで落ちます
割れたり欠けたりは、ほとんどありません
それと冬場でも、裸足で床上に居られます
床が冷たいって感じません(^−^)
この辺がコルクの好きな理由です、それにシンプルだし(^−^)

弱点は太陽光線です、窓際に多く出てきます
色が焼けてしまう点です、自然な理由ですから仕方ないと思うか?
ダメだと思うか?
0
タグ: 住宅 自宅 家造り




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ