Blue Tiara イメージ

2008/9/28

スクロール  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
タイトルのスクロール(渦巻き)
今日の空の雲が、そのものですね、大きなスクロールです
(竜巻かと思いました・・)
他に螺旋や巴など言い方があります、言いやすいのは 渦巻きでしょうね

では、文様の話を、この渦巻きからしていきたいと思います、

スクロール、渦巻き、螺旋、巴・・・
本に因りますと、
太陽を起源としている文様で、流動する宇宙の動き、宇宙の気などを表現してる
銀河系も渦巻きですし(でも古代の人は知らないはず・・)
また、蛇への信仰崇拝を抽象化している、ドラゴンや竜なども含みます
など、文様類はすべては幸せを願う人々の気持ちの表れだと思います

中でもこの、渦巻きは装飾的にも、また建築的に無くてはならない図案です
家具も陶器も、どこでもこの渦巻きは目にします
あとで書きますが、パルメットやアカンサスなどを繋ぐ、文様として発展しました

雷文様も親戚発展形です(中華のどんぶりの縁に描かれてる文様)

子供の頃、太陽を描くと、赤で渦巻きを書きませんでしたか?
太陽を見ても、渦巻きには見えないのに・・・・書いてしまいます
幼いころ、ペンを渡させると直線より、まずはぐるぐるを渦巻きを描く

頭のどこかに、渦巻きがあるのか????
そうDNAも螺旋ですし・・・

この渦巻きは主役ではないけど、
デザインとデザインを繋ぐ要素をもった意味(絆)
太陽崇拝の意味(母性)
それと、どこまでも続く永遠性の意味(不死)
蛇への畏怖(強さ)
などがまとめです、

この意味を踏まえてデザインを考えると、あたらしい意味が生まれます。

こんな感じで、文様の事を書いていきますね(^−^)
0
タグ: 渦巻き 太陽 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ