2005/11/23  15:10

秋のCAN謝祭@下北沢mona records  LIVE

CANCIONのアコースティックワンマンLIVE。
その名も『秋のCAN謝祭』

狭い会場内にどれだけ人がいたんでしょう。70〜80人位?超満員でした。

セットリスト
1、FREEDOM
2、Merry-Go-Round
3、疾風怒涛
4、春風
5、流れ星の予感
6、僕の空には月がある
7、I’ll be there
8、月灯り
9、MOMENT
10、嘘つき
11、そこんとこヨロシク
12、STARTER 
13、僕らのモラル
14、交差点

Enc.
1、Beautiful day
2、青春の影
3、CAN謝祭のうた(?)


正直始まるまで、アコVer.のワンマンって眠くなったりしなかなぁ?とちょっと不安でした。今日も一日忙しかったし・・・(^^;

そんな心配まったく無用!すんごい楽しかった〜

今回は、横の座敷(?)スペースに腰掛けて見ました。頭を動かさないと2人一度には見れなかったけど、今日は穣くんを充分満喫(笑)

私がよくアンケートに書いてる「MOMENT」も今回はありました!初めて見たけど、穣くんがギターをパーカッションのように叩いてて。うん、やっぱりいい歌(^^♪

高校の時に作ったという「月灯り」は初めて聴きました。「流れ星の予感」かわいい歌です。

穣くんの「セキララララ日記」!8月のワンマン以来二回目の拝聴。やっぱ、彼の笑いのセンス最高!ちゃんとオチがあるもんね。今日、智志くんが穣くんを紹介したとおり“ギャグを言わせれば、その辺のお笑い芸人より面白い!!”
日記の後の、穣くんメインVo.「そこんとこヨロシク」では、智志くんがギターソロで前に出すぎて穣くんに注意されてた。でも、それも穣くんが仕組んだでしょ?(笑)

アンコールも自分達で求めちゃうし(笑)、今日は楽しいな〜って思ってたら「青春の影」の前に、BIG NEWSです!

「青春の影」がTV東京系で放送されている「田舎に泊まろう」のエンディングに決定!

皆、驚きと喜びって感じでしたね。だってゴールデンで放送されてる番組だしね。そうじゃない地域もあると思うけど、全国ネットですよ!CANCIONの知名度を広めるチャンスです!!
カバー曲だっていいじゃん?そこからCANCIONのことを、曲を知ってもらえたら、ね(^^)!
本人達は、自分達で作った曲じゃないからっ・・・ってちょっと不満もあるかもしれないけどさ。

そして最後に、CAN謝祭のテーマソングで終わりでした。

♪感謝・感激・CANCION♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ