早霜  

朝起きて窓を開けると霜で真っ白だった。尋常ではない白さ。
早朝から焚き火の香りが漂っている。
この辺では少しでも霜が降るのを弱める為に、前日の夕方あたりから煙が出る焚き火をする。畑の何箇所かで煙がモクモクひと晩中、燻される。

本日夕刻、集貨を早めに終えて、奥さんに「昨日の分では足りない」と言われた方の為に、食用菊確保。

花びらが茶色く変色しているのがほとんどだ。

今年は雪が多いですよ!!
もう今宵で菊も終りでしょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ