テレビが映ってる!  家族

既に46インチの地デジ対応の大型テレビがある名誉會長夫妻宅、7/24の正午前から會長部屋にあるブラウン管のアナログテレビの前で歴史的瞬間を二人チョコンと並んで待っていたらしい。


ところが、12時の時報が鳴っても、見れる 見れる!
「あら〜??」

地デジのチューナーをつけたわけでもないし。

見れなくなるのがわかってる。
いつもの口癖で「あと何年生きれるかわからないから...」
だから買った。
32インチの地デジ対応のテレビは明後日来る。
金は払ってない。

慌てて、何日後かに我が家に電話を掛けてきました。

「テレビが見えなくなった!!!」
     ではなく

「テレビがまだ見れるのよ!!
  32インチ、キャンセルしようと思ってるの!」


地域のCATV会社が回線工事済みの集合住宅に、非契約でも無料で2015年3月までデジアナ変換というサービスをしていたそうです。

そんな事、知らなかったよね〜 名誉會長。

結局、キャンセルしてしまったらしいです。。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ