20時を待つ  労働

駅前開発で間もなく取り壊されるであろう無人の建物を撮りながら、ひたすら20時になるのを待つ。

部屋は真っ暗。不在票は書き終えた。

小尼の誕生日。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ