Solution of Life 

出逢いは一瞬 出逢えば一生

思ったコト書いてます。

 

プロフィール

cha-ko 踊るの好き、ダンスを教えるのも好き。 おおざっぱ、繁華街好き 熱くなってる時の自分が好き。流行りもの好き。 空気読めない人、ネチネチ系、バナナが苦手! さっぱりイイ女イイ男が好き♡ 真顔怖いといわれます。 ストレス発散はお酒&ピラティス&愛DOG♡♡♡

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/25 WDS

最近の投稿画像
1/22 照明

最近の投稿画像
1/22 我思ふ

宝物

あなたが私を見ておしゃべり。 いきなりサブン。 とっぴょうしもない明るさに、いつもはつかない明りが灯る。 私の言葉であなたが笑った。 都会の猜疑心はこの一瞬でバカらしく流されてしまった。 あなたは懸命の中に素直さを秘めた波。 静かに小さく自然な波。ありがとう。 月が綺麗な夜2011年 cha-koへ  ROMIより

メッセージBOX

検索



このブログを検索

過去ログ

最近のトラックバック

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

8月の本

クリックすると元のサイズで表示します

「ひとり日和」 著者 青山七恵(あおやまななえ)

20歳の女の子と71歳のおばあさんが暮らした春夏秋冬

71歳の人生観と20歳の人生観が読みやすく等身大で書いてあった。

ヒロインの住まいが、偶然なことに埼玉県で、東上線「みずほ台」とか、電車から見える風景の描写とかなんとなく身近に感じれた本だった。
作者は1983年生まれだから最近の東上線だね。

本の中のセリフに
「70歳になっても。身ぎれいにして、自分だけの小さいな家をもち、バレンタインにはチョコレート買いに行く、そんな暮らしが出来るだろうか」

本当だね・・・ヒロインに同感!!
年齢を重ねていく中で何があってもへこたれない皮の厚い精神力を持って、身ぎれいで恋もしていて・・・そんな晩年いいかもね。


ヒロインのきどることない感情の描写は、綺麗ごとすぎずにダイレクトに心に響いた。
芥川賞受賞・・・イメージではやや難しい本のイメージがあったけどそうでもないのね。

今日はこれからバレエの公演を見てきま〜す
投稿者:cha-ko
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:cha-ko
じょみくん&marieちんへ
今日は最後の夜かな?
marieチン気をつけて大阪へ帰ってね。
バレエ見てきたよ。すごくよかったです。
少々興奮気味の私です。
投稿者:cha-ko
カレーへ
本は寝る前に読むと、自然と眠たくなるからいいよね。
なんか同じような文体の本ばかり読んでいるような気がして、最近読んだ本の内容がかぶりつつある私です・・・。
そうなのね〜♪確かにそういうのって身近な存在に感じるよね(✪ฺܫ✪ฺ)
私もおばあさんになっても心はキレイな女性であり続けたいと思ってます◎◎◎
バレエの感想も楽しみにしてますよぉ〜!!!
投稿者:カレー^o^
なんかこの本の題名、聞いたことあるヒラメイタ!
よんだんだぁ〜キラキラ
忙しそうなのに毎月読んでるね^o^私も小波のオススメばっかり少しづつ読んでます!!
AutoPage最新お知らせ