Blog. Serpent Touring Car Mania

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HAYA
燃費問題ですかー。難しいですねえ。

GPの場合、エコラン走行が難しいですし。(EPのようにスロットル上限を抑えてもエコランになるとは限らないので。)

給油のタイムロスとラップの合計の差分を比べた時にメリットが出るかが勝負でしょうか?

バトルになった時はキツイのでは?エコラン重視の車がラップ重視の車の前に出るのは難しいが、逆は容易のケースが多いと思います。スタートからゴールまでの長い目で見た場合はえてしてタンタンと走った方が上位に食い込む可能性が多いようにも思えますし。

レースって難しい!

http://haya-busa.com
投稿者:Dee
ちょっと暇をみつけてシュミレーションしてみましたw
今回のレースで私のピットタイミングは4分40秒位で合計6回のストップを行いました

1回のピットストップでロスする時間は9秒063

単純に考えても1回減らせばそれだけタイムが短縮する事になります

最終ゴールタイムが30分05秒316でしたので確実にもう1周できたはず

で現実的な話ですが燃費を伸ばす為には
ニードルを絞って燃料を薄くするの?
開けて燃料を濃くするの?ってことなんですが走行時間を延ばす為には燃料を濃くしてパワーを押さえる方向になるはずですよね たぶん
ローパワーなエンジンの方がイワユル燃費がよくなりますからw

ということはパワーが出なくなる分ラップタイムは落ちると思うのですがそうなると
91周で9秒のマージン
1周につき0.099秒遅くなってしまうと結果は同じ!ということなので
1分走行時間を延ばしてもラップタイムが0.1秒遅くなるようでは意味がない!ってこと
4分給油と5分給油どちらを選択するかは給油作業するピットマンの力量 コースによるロスタイムの大きさと燃調によるラップタイムの落ち込みのバランスによるといったところです

ちなみに今回は転倒等でロスした時間が18秒675ありましたのでこれだけで1周分のタイムをロスしたことになります...
これは偏に修行が足りないって事でしょう(泣

もひとつオマケに私が今回トップの成績である94周するには先ずノーミスで
尚且つすべてのラップで0.3秒速くする必要がありました(泣

そりゃ無理だっぺ!
投稿者:プロフェッサー
間違えました<(_ _)>
>と言うことは、中高速サーキットの方が燃費は悪いってことかな??
と言うことは、燃費として考えるならば中高速サーキットの方が燃費は良いってことになりますよね!?

ただ、走行時間は短いので結果的には悪いと判断せざるを得なくなるのかな!?

で、一般的に、、5分を基準としているので5分持つエンジンは燃費が良い!持たないエンジンは悪いと思っている方がほとんどでしょうね(^^;;
投稿者:プロフェッサー
そうですよね!燃費ってエンジンによっても違うし、コース、時間帯etcも違う!

Mヤードやタイガー三河は、コース自体小さいので高回転で回す距離(時間)が少ない。よって、他所のコースよりは絞れるんです。12TZでおよそ6分から7分は走ります。
しかし、そのままの燃調で中高速サーキットで走ると一発でオーバーヒートするので当然ですが甘くします。すると燃費は5分から5分30秒といっきに燃費は悪くなります!
で、ラジコンの場合、消費する燃料の量と走行距離は必ずしも比例しないと思われます!
例えば、M屋で5分だとおよそ22周します。
先日のセトガスは5分で21周!
セトガスの全長はM屋の約2倍弱なのであきらかにセトガスの方が走行距離は長いです!!
と言うことは、中高速サーキットの方が燃費は悪いってことかな??

レースとなると、給油時のロスタイムが大きく影響してきますよね!!
シュミレーションが楽しみです(*^-^)ニコ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ