Blog. Serpent Touring Car Mania

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Dee
今後は逆にクリスタル派の天下になる?

2.4Ghzはお立ち台制限が出てくる可能性が大きいかも知れませんねw

日本で認可される2.4Ghzは電波の強さが制限されているとの噂がありますがそれが本当だとすると
従来型の27Mhz帯や40Mhz帯の方が安定しているのかもしれません

私が使用している海外モデルでは混線&ノーコン等のトラブルは経験ないですし
他の使用者の意見を聞いても問題は出ていないようです

実はこちらでは1年以上前のスペクトラムの発売時から普通に売ってまして使用している人も多数いたのですが
当初はノーコンだ反応が遅いだというトラブルも聞きました
が、スペクトラムのほうもフタバのHRS対応モデルが出始めたあたりから安定してきたように思います
何が変わったのかは定かではないのですが
時間をかけて熟成してきたのは間違えないと思いますw

ということで日本仕様に関してももうしばらく静観するのが得策かもしれません
投稿者:いんぱるす
そうですね。今後の発展の可能性は非常に大きいものがあると思います。それこそデータが詳しく取れるようになるのでしょうね。ただし、そこまで発展するまでにはもう少し時間がかかると思います。クリスタル交換が不要となるメリットは大きくなると思いますが、周りでスイッチする人が増えると、今度は単純にクリスタルを使う人が減ってクリスタル交換をする必要が減るような気もします(^^;今後の発展に期待します!
投稿者:Dee
現在海外で流通しているのがR603FSですが
確かに三和のRX442DSの方が小さいですねw

EPのメカスペースのことを考えるとKOが最適のようですがEPのほうはブラシレスだリポだとこれまたいろいろ状況が変わってきそうですねw

4PKでは相互通信が可能だということなのでこれからどんな風に発展していくのか楽しみではありますw
投稿者:いんぱるす
え〜・・・ホビーショーで見た受信機の型番までは覚えていませんが、大きさはPCMとHRSの間くらいの印象でした。はっきり言って「でかい!」でした。GPなら問題なく詰めるような気はしますが、メカスペースの小さい最近のEPには厳しいですね。タミヤのTA05には入らんなと思いました。フタバはいつも受信機大きいですからね・・・数年先まで待った方がいいかもしれません。数年の間にもっと拡がりも出そうなシステムですし、暫くは様子を見るほうが賢いと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ