Blog. Serpent Touring Car Mania

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Dee
踏んだり蹴ったりって感じでしたw
投稿者:orange
至れり尽くせりってってかんじですねww
投稿者:Dee
レース後はビールを飲みながらみんなで談笑

すでにネタと化してておりましたw
こんなひと時が楽しいんでヤメラレナイ


NT1は今回も絶好調でしたね

TQ&2番手のNT1は共に4mmシャーシを入れた以外は素組み状態

2名とも今までのコースレコードを上回るペースで走行してましたw
ちなみに私、予選はこの2名と同じ組だったので邪魔しないよう必死に道を譲ってましたw

で、よくよく考え直したらこのコースレコードが出たヒートは3ヒート目

私も最後まで走ってましたw

ギア舐めしたのは予選第2ヒートと第3ヒートのインターバルの練習中でしたw

しかしこの予選3ヒート目もピットタイミングのミスであと1周分燃料が持たなくてガス欠したんでした...
MYLAPSを確認してみると途中に58秒37というラップがありましたw
もしも!!
これがなかったら....
少なくともあと1周はできたのでしょうけどねw

ともあれこれが唯一私がオールカーフィニッシュのコールを操作台で聞くことができた走行だったのでしたw
投稿者:HAYA
いや〜、何と申しましょうか・・・

ここまで重なると笑って済ませるしかないですネ。(^^;)

得てしてコーいう時は? 次の練習走行ではウマく行くモンです。
次の練習を楽しんでください!

次はNT1かな???

http://haya-busa.com
投稿者:Dee
次々と起きる出来事にただただ唖然とするばかりでした

ベアリングはコンロッド破損時の破片が原因なのでしょう
コンロッドの破損箇所には小さな巣穴が見受けられました

このトラブルが後のクランクシャフト破損にも影響していたのでしょう

最後のノーコンはいろいろチェックしてみたところ燃料を溢しすぎたのが原因っぽい

後で考えると妙に給油が早かったな  と

人間苦渋を味わって進歩していくんでしょうね
まだまだ精進しなければ....

とその前に早速レース用エンジンを新しく用意しないといけませんw
投稿者:プロフェッサー
あれっ?先日ベアリング交換したんじゃなかったですかぁ??

しかし、ここまで踏んだり蹴ったりなDeeさんを見ているとサポートにそちらまで飛んで行ってあげたい気分になりますハイ(^-^)/

でも、レースってこんな時もあるよねぇ!
私も過去にたくさんの苦渋を味わってきましたです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ