Blog. Serpent Touring Car Mania

 

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Dee
フムフム

なるほどなるほど

なんとなくイメージは掴めました

しかしそのとおり走れるかが 大問題ですねw

とりあえず頑張って練習してみます!

これで私も14秒台突入    か?

ってそんな簡単に行くわけないかw
投稿者:orange
ここで一つ、攻略法と言うか
14.6の出たときの走り方です

ストレートエンドはクリップを奥側にとって
切り返しを重視
ブレーキングは直進状態でロック寸前まで強めています。

切り替えした後、90度の左コーナーはあまりインを付かず、(車一台分インを開ける)次のとんがりを狙います

ピット前はコンパクトにまとめるか
クリップを奥で取らないと、足元のへの字コーナーを全開で抜けれません
低速重視のセットであればコンパクトに
上重視なら、クリップを奥にするのがいいと思います。

への字の次右コーナーは減速しすぎず
ほどほどに攻め
次の右コーナーのクリッピングめがけて
全開で握っていきます
抜けるとすぐ左ですが、切り返しのいいセットが重要だと思います。

ヘアピン手前の左ですが、ここは全開のまま進入できますが、挙動が不安定になるため
一度、手前で抜いてから握り返したほうが
ヘアピンで回転落ちが少なくて済みます。
ヘアピンはタイトに回りすぎですが
タイトに行くと終速が伸びないため、エンドで車速が乗るラインを選んでください。

参考になるかわかりませんが、一度お試しください。
投稿者:Dee
黒の濃淡ですね!

でもそれに合わせるのが至難の業のような気がします.....

いろいろセットで悩んだりしたのですが昨日久々に最初から入ってるスタンダードセットで走ってみたところ

いろいろセットを変更したものとほとんどタイムが変わらないことに気づきましたw
ちょっとショックです

ついでに5分まともに走りきれないし.....

でも精神修行にはなっているようで本物走らせるとほんと心に余裕ができますねw

その昔ミニッツにハマった時もこんな感じで1/10の動きがが遅く感じたことを思い出しました

hirozoさん 15秒中盤まではスムーズな走行を心掛ければ意外と簡単にいくと思いますw

スタンダードセットでしらっと走ってみて
えっ こんなんで良いの?って走行が15秒中盤だったりしますw

エンジンビンビンセットにすると私の場合突っ込みすぎでタイムは落っこちますw

たぶん本物でも同じことが起こってるんだと思います
情けなや〜
投稿者:hirozo
うーむ、Deeさんもまもなく14秒台ですね。
天上人orangeさんは14秒6!
私も黒の濃淡よく見て走らせて見ます。
投稿者:orange
ヒントはトラックに隠されていました

意外に見落としがちなんですが
黒の濃淡には意味があったんです

それに気づくまで、ずっと15秒台でしたが
あわせて見ると、一気に14秒台に入りました!!

先日、遂に14.608秒突入しましたよ!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ