Blog. Serpent Touring Car Mania

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Dee
クラッチはですね〜

例の逆組みシュー+強化スプリング+イエローシュー

予選の時はシャフトの先から9.5mmくらいの締め付けでちょっとエンジンがモウモウいってたので
メインレースでは10mm程度まで増し締めしてなかなか良いフィーリングになってました

遅いけどっていうのは
文字通りストレートの後半ではみんなグワーッって追いついてきちゃうんですよw
イヤ ホント 怖かった〜w

BメインだからできたのでAメインでは通用しなかったでしょうな〜

だってものすごいセコセコ走りだったんですからw

実際の走行見てたら

ベストなライン&すんばらすいスロットルワークとは程遠い姿だっと思いますよ〜www
投稿者:プロフェッサー
いやぁ〜!まさにその通りだと思います。
ハイパワーエンジンに頼るより、ヘッポコエンジンの方が、走りやすくラップが安定するですよね!
わたすのM屋での過去のベストラップはすべてヘッポコエンジンによるものでした!

でも、このヘッポコエンジンでは、、大きなコースではさすがに通用しましぇんですた!
安定しているんですが、遅すぎました(;゜(エ)゜) アセアセ

と、言うことは、ハイパワーエンジンでも扱い易いフィーリングを持ち合わせたエンジンが良いのだろうけど、そんなエンジン高くて手が出ませんですよね(w

で、DeeさんのVRCでの練習が功を奏したようですが、、
きっと、クラッチのフィーリングも抜群においしいところのセットだったんではないでしょうか!?
「遅いのに追いつけない!」って、、、とっても嬉しい表現!!
ベストな走行ラインをすんばらすいスロットルワークで走り抜けていくDeeさんの走りが見えてきますですハイ(^-^)/


ゴメンね!なんかちゃちゃ入れちゃってm(_ _"m)ペコリ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ