エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2016/6/22  21:07

JEC近畿大会プラザ阪下  エンデューロ

無事終了しました。

結果はIAクラス14位/16台と残念な結果になりました…。

今回はダートバイクZIMさんとKTM福岡さんのサポート付きでとてもよくして頂いたのに>_<

敗因はテスト区間でゴーグル外してしまったこと。


さて、遠征の方はフェリー利用に加えてZIMのお客さんに相乗りさせてもらいかなり楽させていただきました。
夕方新門司港集合。ハイゼットの軽トラックですがエクストラキャブという室内に余裕がある車種で荷台もアオリを倒せば2台積み出来るスグレモノ。コレはイイね( ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します


出航前にS宮さんと早速プシュっといきます(笑)
海を眺めながらのんびり過ごせた。
クリックすると元のサイズで表示します


フェリーは新造船なのかメッチャキレイで行き帰りは同じ参加者同士で楽しく盛り上がりました、普段は夜の高速移動なので船旅はよい気分転換にもなりました。

船は8時半に大阪南港に着岸、高速利用で1時間でプラザ阪下に到着。
パドックは前が舗装路で快適な場所ゲット(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します


下見するので会場には前日入りするのですが、レース前日は去年ほど灼熱ではないものの梅雨時期だというのに大阪は暑い!
クリックすると元のサイズで表示します


エンデューロテスト区間の溝越え。飛ぶかナメるか?水深は浅くて結局飛んだのは1周目だけ、あとはラインが出来たからナメて走りました。
クリックすると元のサイズで表示します



レース当日には予報通り、早朝から雨が降り出して20年ものの釣りのポイントで買った安物のテントからは雨漏りして飛び起きた(笑)
今回同じ参加者に承認クラスのライダーは居なかったので出番までみんなかなりマッタリとしてました。

みやたさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します


自分のレースは午前11時から。
中原さん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


小雨からかなり強い雨模様に変わりルートやテスト区間の一部はあちこちに水たまりが出来るようなマディコンディションに変貌していきます、しかし真砂土のプラザ阪下はあまりグリップ力は低下しないのでほぼドライコンディションと同じ空気圧でスタート。

クロステスト区間の俺。せえこちゃん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


エンデューロテスト区間の後半にギャラリーポイントの丸太セクションがある。
中原さん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2周目くらいから雨粒が大きく、走ってて前方が全然見えないのでゴーグルを外す。
O里さん撮影
クリックすると元のサイズで表示します


しかし、これが裏目に出てエンデューロテスト区間で泥が目に入ってくるのが怖くて前走車を抜きあぐね、一番タイムがタイトだった6周目辺りで痛恨の1分遅着を喫してしまう、久しぶりに喰らったペナルティに気分が落ち込んだけど、気を持ち直しラスト2周は雨が止んで路面状態が少しよくなりクロステストで8番手のタイムが出せたがペースアップするのが遅すぎ…。

それと、今までクーラント噴くことなかったので外したら、ラジエターの前につけた泥除けのストッキングに泥が沢山付着して走行風が当たらなかったせいか、タイムチェック前で初めてオーバヒートでクーラント噴いた。
リザーバータンク外したら噴くなんて皮肉なもんです。
でもブレインズのエンジンオイルのおかげでエンジンフィーリングが変わることなく最後まで安心して走りきれた。

そして規定周回8周を走っていったんバイクはパルクフェルメへ。

今回3位!熊本悠太選手と。O里さん撮影
クリックすると元のサイズで表示します


ファイナルクロス前にクーラント補給してスターティンググリッドへ。
スタートして5番手位で1コーナーへ、今年は転倒車に巻き込まれなかったものの丸太で2、3度スタックしてる間に抜かれたり抜き返したりで結局5番手でゴール。毎度毎度ファイナルクロスは緊張感たっぷり必死こいて走りますがホントに最高に気持ちいいです。
中原さん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



レースが終わると雨は止んで薄日が差してきました、もう少し早く晴れてよー(笑)


帰りは船の時間があるので表彰式を尻目に会場をあとにした。
結果はイマイチでしたが、とりあえず怪我なくレース終了してホッとしています。
その割に身に覚えがない痛みが左ひじにあるケド(笑)


次回JECに出るときはまたしっかり練習を重ねて挑戦したいね。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ