エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2019/12/16  17:51

九州山口少年相撲大会 宮崎大会  こども

12月7〜8日 九州山口少年相撲大会
宮崎県新富町・サン・ルピナスにて

いやあ、遠い遠い。福岡から320km。広島行くのと変わりません。
クリックすると元のサイズで表示します


朝早く出発して10時30分にはオンタイムで到達。
宮崎弁丸出しのガードマンさんと駐車場で一悶着あったがなんと言ってるのかわからない!
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずクルマを留めて、土曜は団体戦に先鋒で出場、二勝一敗でした。
他の子の活躍もあり日曜の決勝に進出した(^^)
しかし、他のクラブの子で荒っぽい取り方をする子が居て注意される場面も。
個人的にはがっぷり四つの押し相撲を見たいですね。

試合を見届けてグロム で良い釣りポイントはないか徘徊、日暮れまで粘ったがダメー。
クリックすると元のサイズで表示します


釣りも終わり、晩御飯どこで食べようかと調べたら近くに肉屋さんが営業してる定食屋さんを発見。
入ってみると味良く量もかなり多目で妻はおかずを食べきれないくらいのボリュームでした。
うーん満足(^o^)
クリックすると元のサイズで表示します


相撲会場の横にある銭湯で温まり妻と二男と3人で車中泊。
【長男は相撲クラブのみんなで宿にお泊まり】
クリックすると元のサイズで表示します



日曜は朝マズメに出動、気温0度バイクのシートが凍ってた!
サーフと河口付近をランガンするもまた撃沈笑
しかし気嵐という海の水蒸気が冷やされて霧状にモヤがかかる珍しい気象現象を見ることができてよかったー。
クリックすると元のサイズで表示します


子どもの個人戦が始まる前に会場に帰還するとだれかが歌を歌ってる。
懐かしのハイスクールララバイではないか、誰が歌ってるのかと思えばなんとイモ欽トリオの普通の子のご本人ではないか!それならばとタイミングを見計らって記念撮影をお願いした。
長江健次さん、今はスノーボーダーとしての方が有名かな、気さくに応じてくださりありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


個人戦の方は残念ながら一回戦敗退、悔し涙を流す長男。
もっともっと練習して強くなれ!

1日目は寒かったけど、2日目は南国ならでは太陽の光に照らされて暑いくらいでした、往復750kmよく走りました。

相撲大会はまた来年〜=(^.^)=
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ