エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2012/8/28  23:01

NRクランプ感想  整備

モトスペースEAさんから購入したNRハンドガードクランプ。

クリックすると元のサイズで表示します





週末の林道とモトクロスで使ってみたけど、ハンドルのしなりがなく硬いイメージ…だったのは見事に覆りまして、全然違和感なかった。


テーパータイプのハンドルはその形状故にクランプをガッチリと固定しにくい。

試しに林道脇の沢に入ってみましたが、ハンドガードがズレて回らないのはかなり安心材料でした(耐久テストかヾ(~∇~;) コレコレ)。




取り付け方のコツをEAさんに教えてもらったのでちょっとご紹介。

ハンドガードのクランプ取り付けボルトは六角レンチで締める時に滑ってナメてしまいそうだったのでホームセンターで六角タイプのネジを購入。
クリックすると元のサイズで表示します


材質はスチール製です。錆びないステンレス製がいいのかなと思っていましたが、アルミ製のクランプにステンレス製のボルトを使用すると金属反応を起こして固着してしまうそうです。

今まで何気にスチール製のボルトを使っていましたが、そういう意味があったのでした(知ってました?)。


ハンドガードのクランプ取り付け部分はフィッティングを容易にするために長穴加工が施してあり
クリックすると元のサイズで表示します


転倒時にその部分から捻れるかもしれないので大きめのスペーサーを用意してハンドガードの面積をカバーして捻れにくいようにしました。
クリックすると元のサイズで表示します



まあ、今までクランプはハンドルに固定するタイプを使用してきてトラブルは一切無くそんなに心配しなくてもと思いますが、ISDEではかなり疲労困憊になりそうだしトラブルは少な目がいいので…f(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ