エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2014/8/29  12:05

夏の旅♬その4  

壱岐シリーズも最終回です。
日曜日は朝から雨〜。
海で泳げそうにないので、チェックアウトしてから一支国博物館に予定変更!
画像の一部はGoogleさんから。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


発掘された人面石の顔ハメで変顔する大福(^^;;
クリックすると元のサイズで表示します


では壱岐の歴史を見てみようかね〜。
クリックすると元のサイズで表示します


7分の壱岐の歴史紹介ビデオ映像を見たあとにスクリーンが下がり今まで見ていた映像と同じ風景が広がってきてチョット感動しました!
クリックすると元のサイズで表示します


写真真ん中に小さく見えるのが原の辻遺跡になります。その昔、大陸から船に乗り川を遡りこの地原の辻に渡来人がやってきて、ここを拠点に物資や情報等やり取りが行われるようになった言わば大陸と日本本土との橋渡し役の場所として栄えていたそうです。壱岐に小学一年生まで住んでましたが今まで知りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


上映が終わり、博物館内を見学。
丸太をくり抜き作られた古代の船が再現されています。昔の人は大陸からこんな小さな船に乗りやってきてたとは命がけの大冒険だったのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します


その先には古代の人々の暮らしが再現されたジオラマ模型が置かれていて個人的にはココが面白かったです。
あちこちに望遠レンズが設置されておりそこからジオラマを覗くと表情豊かな模型がまるで本当に暮らしてるかのようなリアルさでした( ^ω^ )
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


展望台からの風景は米どころの壱岐平野。
クリックすると元のサイズで表示します


子ども達が飽きないように発掘調査ごっこ出来るエリアもありまして中に勾玉や銅鏡、人面石、はたまたう○ちのダミーまで入ってました(笑)
これで入場料大人400円は安いです!
壱岐市を上げて作られた博物館はチカラ入ってました!
クリックすると元のサイズで表示します


博物館出る頃には雨も止み、ビバークしたキャンプ場を見てみたいと言われ再び来訪。
海にも足だけ浸かってみます、大福は初めての海でもっと遊ばせてあげれなかったのが残念。
クリックすると元のサイズで表示します


このキャンプ場、家族に好評だったので次回はテント泊旅行も良いかも。
クリックすると元のサイズで表示します


そして勝本町の朝市へ、お土産ゲットします。
クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、長崎の離島では【しまとく通貨】という商品券が発行されていて1セット5000円で6000円分のお買い物が出来るので15セット75000円分購入して15000円分余分に利用出来たのでかなり得です!
利用出来るお店が多くて宿泊費やレンタカー代にも使えるので大いに利用しました。
クリックすると元のサイズで表示します


昼ごはんはその隣の食堂で義妹の熱いリクエストで義妹とnaoちゃんは生うに丼!
クリックすると元のサイズで表示します


私は刺身定食いただきました。福岡で食べる刺身と比べてとても新鮮です!
クリックすると元のサイズで表示します


大福はカレーね(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


楽しかった壱岐での時間も終わりに近づき、弟と二人でおじさんに挨拶かたがた軽トラ返却してタクシーで家族の待つ港へ。
無事乗船したら気が抜けて船の中で爆睡してしまいました(笑)
今回の旅行概ね好評で、子ども同士も今回の旅で仲良くなったので計画した立場としてはとても満足です(≧∇≦)
クリックすると元のサイズで表示します


来年の夏はどんな旅行になるかな(^^)

おしまい
3



2014/9/1  16:58

投稿者:たいちぇん

ごつさん
かなり博物館楽しめましたのでオススメですね!
島巡り好きなごつさん是非どうぞ(^^)

2014/8/31  20:26

投稿者:ごつ

いや〜壱岐いいですね!うに丼も旨そう!
立派な博物館も子供達が喜びそうなので、いつか行ってみま〜す

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ