한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/1/16

阿蘇宮地の『古代の郷美術館』の活性化策は、五十三次占い  村のあちこち村おこし

 阿蘇の宮地駅から仙水峡の方へ行くと、『アゼリア』などとともに、『阿蘇古代の 郷美術館』が、ひっそりと静まっています。

 中国秦王朝時代の兵馬ようの馬も展示されていることをどれだけの人が知ってるで しょうか。ほとんどがかつて繁栄を誇った阿蘇家の宝物で占められていますから、見 て回ると歴史の勉強にもなります。録音テープで説明を聴きながらひとつひとつ見る ことができますから、親切ではあります。

 しかし、せっかくのすばらしい展示品の数々にもかかわらず、どうも来館者がそれ に見合うほどはあっていないらしい『阿蘇古代の郷美術館』。

 もったいないなあとつくづくと残念に思いまして、私なりに活性化策を考えてみま した。

 それは、阿蘇神社にならって、おみくじを用意してはどうかというものです。

 お客さんに百円でひかせると、東海道五十三次いずれかの宿場町を描いた浮世絵が あたり、それぞれの観光スポットの説明やそのQRコード、弥治・喜多道中記ととも に、それにちなんだ占いを書いてあるというふうにすればどうでしょうというもので 、2階に展示されている安藤広重作【東海道五十三次】の浮世絵をいかそうというも のです。

 阿蘇神社に参拝した後には美術館へ、という流れがこれでできるのではないでしょ うか。

 『動物占い』の『東海道五十三次』版です。名づけて『弥治・喜多占い』。野次馬 根性でたくさん来館者が増えたら嬉しいですね。

 でもこの案、美術館が採用してくれるかな?
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ