한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/1/30

キリスト教婦人矯風会へのハガキ  村のあちこち村おこし

 憲法改定をめざす安倍政権が、今年五月までには改憲を容易にする国民投票法を強 行しようとねらっている、重大な分け目の年です。

 ぼやぼやしてはおられません。青少年の未来がかかっています。

 そこでいかにして広い層、とくに若い層に日本共産党への支持拡大をすることがで きるかについて、四・六時中頭の中でグルグル・グルグルと考え続けています。

 新聞・赤旗には、この間掲載された対談やインタビューに登場した宗教界の著名人 の名前がズラリ紹介されていました。

 この3年間に掲載された人たちの中に、キリスト教婦人矯風会前会長の高橋喜久江 さんのお名前があるのが目に入りました。

 その方とは別に面識あるわけではありませんが、キリスト教婦人矯風会といえば、 西原村のすぐ隣の益城町に生まれて上京した、キリスト教婦人矯風会創立当初の会頭 ・矢嶋楫子という存在がありますから、とても親しく感じられます。

 矢嶋楫子や横井小楠・竹崎茶堂を偲んで、『幕末・維新の道』ウォーキングを企画 しているところですが、関連する子孫や団体など、ありとあらゆる人々に挨拶・案内 をハガキで送り、政治革新と平和運動への意気を大いにあげたいと思っています。
 なかなか住所がわかりませんが、TKU開局30年記念で制作・放送された『横井 小楠』に主演された西郷輝彦さんにも案内を出そうと思い、インターネットで検索し て、後援会事務所の住所をみつけだしました。

 赤旗編集局気付けでハガキを高橋さんに届けていただくことができるかどうか、メ ールで問い合わせをしたところです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ