한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/9/28

長洲町で議席を守る  日本共産党

 先日の日曜日投開票の、玉名郡長洲町議選。日本共産党は6期目挑戦の川本ゆきあき氏を擁立して、定数4削減の厳しい選挙戦をたたかいました。

 大企業には5800万円も税金を返還(奨励金)する一方で、住民には下水道料金24%・汲み取り料金64%値上げを「オール与党」で押しつける。こんな町政を正し、国保税引き下げはじめ、くらしを守る町政にきりかえようと訴えました。

 国と地方の借金の総額が795兆円(語呂合わせ=泣くごたる)にもなっているにもかかわらず、大企業が払う法人税は値下げをめざす一方では、庶民が払う消費税は10%に増税しようとする与党の方針。1988年の消費税導入の時には高齢化社会のためだと説明していたのに、今年間消費税で12兆円国庫に入っている一方、法人税は当時の税率より約12兆円まけているという格好。
 つまり消費税は大企業の法人税値下げに回されているというのが実態。来月10月から、高齢者のみなさんの中で施設に入所されている方々、デイケアにショートステイを利用されている方々、ホテルコストと称して宿泊代と食事代をあらたに上乗せして徴収することにされてしまいました。
 高齢者の福祉が切り下げられていくはずです。
 もう、巨大与党の圧倒的な力でこれ以上庶民を苦しめることは許せません。
 そのためにも、日本共産党のへのご支持を国でも地方でもお寄せ頂きますようにと訴えました。

 結果は7位で当選。町民のくらしを守るたしかな議席、確保することができました。クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ