한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/9/29

二本木の思い出  プロフィール

 1953(昭和28)年5月3日 憲法記念日に熊本市二本木五丁目に生まれました。あとから考えるとこの年は、朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた年でもあり、平和を求めて生きていく運命を象徴しているのかもしれません。
 また、626水害で熊本市内はひどい被害を受けた年でもありました。幸いに二本木の私宅あたりは周辺部より少し高かったのか水には漬からなかったようですが・・・それにたまたま私はその時花園の親戚の家に預けられておりました。

 以前遊郭があったことで有名な二本木町でしたが、そんなことはあまり記憶にありません。私が生まれたのは、古町小学校の西側で、古町幼稚園から古町小学校へと、歩いて近い距離でした。近くに豊肥線の踏み切りや操車場があり、機関車の物悲しいポーっという汽笛は幼い頃からのなじみでした。

 田崎の陸橋を越えて、田崎映画に両親に連れられてたまに見に行くのが楽しみでした。今から考えるとあんな身近なところによく映画館があったものだと思います。幼い足で田崎陸橋を越えて歩いていくときの、長い長い距離感が印象に残っています。

 花陵中学校にあがるつもりでしたが、五年生のときに熊本駅から南下してくる道が拡幅される余波で、池田町の山下市営住宅に移り、池田小学校から京陵中学校へと進むことになりました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ