한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/28

小森陽一さんと読む・日本国憲法 9条の会事務局長  隣国との友好と平和

 非常に頼りになる人を発見しました。

 その名は小森陽一さん。新婦人新聞に、中央公聴会で明らかになった『改憲手続き法案の問題点』と題して、(とんでもない言論統制法)であることを暴露してくれています。

 安倍晋三総理ら自民・公明政権が、今国会でなんとしても成立を図ろうとしているこの改憲手続き法の、まず第一の問題は、憲法違反の法律だということです。

クリックお願いします。→   その要は、公務員や教員が「その地位を利用して国民投票運動をしてはならない」と規制していることだというのです。

 私は、当初、公務員だから運動してはならないということは当然でやむをえないかなあと思って、重大に考えていませんでした。

 でも、この全国九条の会の事務局長をされている小森陽一さんが、憲法を守る運動ができなくされてしまうのがこの、公務員禁止規定だというのです。東京大学大学院教授(日本近代文学)をされているので公務員の範疇に入るんだというのです。知りませんでした。

 大学には日本国憲法およびそれに基づいた法律を教えたり研究をしている先生は、たくさんおられるに違いありません。それらの先生が日本国憲法のすばらしさを講演したり研究発表をすることができないようにされてしまう法律が、いままさに強行されようとしているというのです。

 戦前、小林多喜二らプロレタリア作家を虐殺したり言論・作家活動を封じ込めてしまった治安維持法に、まさるともおとらない悪法・言論弾圧の法律となりかねない危険なものです。

 そもそも、憲法99条には、公務員には、「この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と定められていることは、本来憲法を変えようという動きに対決してたたかうことを、憲法は期待しているのですね。クリックお願いします。→   
0



2007/4/12  22:49

投稿者:tajima 田島敬一 mobile

 政府与党は、教育に競争を持ち込む全国学力テストや、教育バウチャー制度、あるいは小選挙区制など、イギリスのサッチャー時代の制度を導入することに熱心ですが、国民投票には、たとえ得票の過半数を得たとしても、全有権者の40%以上の票数に届かなかったなら可決にならないという歯止めがかけられていますが、それだけは学ぼうとせず、たとえ20%だろうが10%だろうが投票の過半数のみの法案を強行採決しようとしています。

 そんなことを国民が急いで決めなければならないと思っている人はごく少数の状況のもとでの強行採決というのは、国民生活を根本から規制する憲法にかかわることだけに、クーデタと言ってもいい暴挙です。

 自民党と公明党とは本当に恐ろしい政党です。


http://wind.ap.teacup.com/tajima/

2007/4/8  18:50

投稿者:tajima 田島敬一 mobile

 与党の改憲手続法案の中に、意見の表明や運動を禁止されるという【公務員】と【教師】についてですが、国公立学校の先生だけでなく私立学校の先生も憲法問題について発言することができなくなるというのがあります。

 まさにがんじがらめです。


http://wind.ap.teacup.com/tajima/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ