한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/31

学力テストの狙いを知った・・・しんぶん赤旗への投書から  日本共産党

 今朝のしんぶん・赤旗の『読者の広場』に、『学力テストの狙いを知った』として、兵庫県西宮市の小川碧さんという方が、書いておられます。

 示唆に富む内容だったので、全文紹介したいと思います。以下引用。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、全教の副委員長である山口隆さんの「全国一斉学力テストが狙うもの」という学習会に参加しました。

 私の感想として、「これは国民総背番号制の子ども版だな」と思いました。同時に、憲法九条改悪とのかかわりでは、「貧しくて勉強のできない子は、軍隊に入りなさい」というデータを、国に渡すことになるのではないかと思いました。

クリックお願いします。→  

 学力テストのほかに、生活調査があって、「塾に行っていますか」とか、「家にコンピューターがあるか」とか「旅行に連れていってくれるか」などの設問に、四十分で答えるそうです。

 こうなると、子どもの成績と生活の様子を、すべて国家がつかむことになります。採点と集計と分析は、進研ゼミと旺文社グループの受験産業に丸投げすることになり、明らかに個人情報保護条例違反だそうです。

 しかも、抽出テストではなく、全国の小六、中三を対象にやるのは、序列をつけるためです。そして、勝ち組学校にだけ予算をつけ、負け組学校は廃校にすれば、教育予算が減らせるとのことです。

 父母向けの説明会を要求して、問題にしていかなければ、大変なことになると思いました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上引用終わり。

 なるほど、今までうかつに見過ごしてきたことの中に、着々と戦争への準備が積み重ねられていることを知らなければならないということのようです。

 国家というものはいつももっともらしいことを言いますが、国民はいつも疑いの心で見ていないといけないというのは、明治以来先の大戦にいたる歴史をつぶさに見ていけば、肝に銘じておかないといけないことです。

 国民総背番号制の子ども版・・・とは、何と適切な表現でしょうか。今貧しい子どもたちがどんどん増えており、アメリカの軍隊への勧誘などを見ても、貧しい家の子どもがターゲットとして狙われ、しかも実際戦場に狩り出されて人殺しをさせられたり殺されたりしていることが浮かびます。意図的に貧しい層を作り出す巧妙な経済政策をとっているのではないかとさえ勘ぐられるのです。消費税の導入は高齢化社会の福祉のためではなくて、大企業の減税のためだったということが明らかになってきているように、巧妙なだましのテクニック・高等戦略には十分用心しなければなりません。

 委託先には、進研ゼミに加えて、旺文社グループもあるとは・・・

 個人情報といえば、住民基本台帳ネットについてもコンピュータ会社に委託していますから、個人情報はつつぬけです。いくら個人情報の扱いを職員に教育しているといっても、泥棒に泥棒の晩をさせるようなものですね。これも個人情報保護に反するとして、村議会では私だけが予算案に反対する理由のひとつとして挙げました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ