한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/5/4

日本航空ではミスの続発 根本原因は?  

 日航のミス続発を指導中の大臣がが逆に謝りました。国交省職員の羽田の航空管制が、閉鎖中の滑走路に機を誘導したのです。最近国内の交通体系は列車脱線事故などミスばかり。
 リストラに走ってきた日本経済が、団塊世代退職期に、技術継承ができていない矛盾がいっせい噴出。

 熊本空港に7月から日航機が深夜貨物便を飛ばすという。
 福岡空港から遠隔管制です。パイロットの徹夜飛行で居眠り事故を誘発しないか。労務管理は大丈夫か。
 築地市場には間に合わず。機を遊ばせたくないと日航が発案。
 これこそ経済優先の安全軽視では
0



2005/5/5  4:39

投稿者:田島敬一

 熊本空港への羽田からの深夜貨物便就航の問題は、パイロットや機体整備の労務管理的な面は大丈夫か。
 居眠りによるミスを大事故を招きかねないかよく考えねばなりません。

 『騒音』は、飛行場周辺地域に安眠妨害をもたらしますが、『安全』は、夜の疲れが昼に及ぶのですから、すべての飛行機利用者、墜落しては困る、すべての飛行経路の下の問題に広がります。
 最近経済優先の影響で、国土交通省がミス多発の日航を名指しで指導中に、機を遊ばせたくない日航の発案で、7月から深夜貨物便を就航させるのは『ちょっと待て』


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ