한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/10/31

ミュージカル版の『千の風』を!  『千の風になって』演劇

今、おまえ達は火をともした。その火が消えることはもうない。
いや、消してはならぬ。
おまえ達は今、愛と理解と、人生の道理を表わす火を手にしておる。
火は、熱を与え、食事やぬくもりを与え、そして幸せを与えてくれる。

その火は燃え続けなくてはならぬ。
それはおまえ達2人が一緒に居続けるということじゃ。年老いて離れ離れになるまでな。

おまえ達は、一生火をともしていくんじゃぞ
』。

これがナバホの長老役として私に与えられた台詞の全部です。
たったこれだけ?と思われるでしょうが、完全に覚えなくてはならない上、さらにそれらしく演技しようと何千回も、車中などで練習して本番に臨みました。

『千の風』の演劇を見た人が、吉岡菜月さんのピアノ演奏がとてもよく、作曲された劇中歌もなかなかよかったと感想を述べていました。
ミュージカル仕立てにすれば、みんなに親しまれる歌が新たに生まれるのではないのではないかと。
そういう訳で、上の結婚を祝う台詞なんかもメロディにならないかなあと思いながら改めて見なおしています。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ