한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/12/3

佐木隆三の『小説大逆事件』と熊本の卯一郎・卯一太のふたり  日本共産党

 いろいろな活動をしなければならないのに、今日は朝から久しぶりの雨が降り、レインコートをぬらしながら配達をしました。

 天候によって精神がずいぶん影響を受けるものです。今日はもう何もする気力が失せてしまい、外出もせず、静かに読書ということに割り切りました。

 今読んでいるのは、佐木隆三の『小説大逆事件』です。社会主義者の幸徳秋水や、はては熊本評論の2名までもが処刑されてしまった大逆事件には、徳富蘆花も減刑嘆願の運動をするなどして、一高で『謀叛論』を演説するなど、熊本とも大きな関係がある事件でした。熊本の2名とは松尾卯一太・新美卯一郎とどちらも卯と一という字がつく人です。卯年生まれで長男らしいということは推測できるますが、名前が似ていると頭に入っていきにくいですね。わが母校済々こうの出身者ということらしいので、右でも左でもいろんな事件にわが母校は関連しているもんだと変な感心をしてしまいます。

 この本は最後まで読み通してはいませんが、佐木隆三という作家のことを初めて認識しました。テレビなどで犯罪事件の論評に登場しておられたらしく、名前は耳に残っていたのですが・・・

 また、社会主義者・共産主義者は怖いという気持ちを一般の人びとの深層心理に深い傷を植え付けた事件でもあり、よくよく熟知して論評できるようにしておきたいと思うので、手に取ったのです。

 この事件が不当だというのは、戦後になって否定された73条という弾圧法規の恐ろしさです。皇室に対して危害を加えようとしたら死刑。それも心の中で思っただけで死刑というのですから。思想弾圧の根っこというべき法律だったということがわかります。

 佐木隆三の文体も、たんたんと事件の概要を説明していきますから、客観的に冷静に、法律問題を考える教材のような格好になっているという感じに受け止めました。

 しかしまあ、弾圧する側の非とともに、テロリズムに乗り出す側の論理的非とをよく考えるべきでしょう。何かの運動をしているうちにその中に暴力でもってことを起こそうとする者が入り込んできた場合にどうするか、そんなことも考えなければなりません。私の学生時代頃に日本共産党が厳しく暴力とたたかって、議会を通じて国民の納得を通じて社会変革をやっていくんだという『綱領』を確定したことは、いろいろな運動を守る上からも意味のあることでした。暴力を否定し民主主義の旗を掲げる、日本共産党の綱領というものは、カンボジアのポルポト政権の悪行や中国の文化大革命など、あるいは対テロ戦争という名目で戦争という最大の暴力をふるっているアメリカや追随する日本のあり方を問うためにも、また、オーム教事件など、今日的課題を考えていく際にも大事な宝だと思っています。

 大逆事件では皇太子の巡幸に爆弾を投げつけようとしたとして、関係者を逮捕・投獄・処刑しましたが、日本共産党は、天皇条項も含めた日本国憲法を守りぬく立場を明確にしています。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ