한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/12/17

殺傷能力が高い散弾銃を簡単に持てる許可試験は考え直すべきでは・・・  村のあちこち村おこし

 長崎県の佐世保で、散弾銃による殺人事件が起きました。

 犯人は猟銃の所持許可を受けていたけれども、住民からうろうろして不安だからと通報が警察に寄せられておりながら、何らの手も打てなかったというシステムのあり方を、よくよく検討しなければなるまいと思います。

 テレビのワイドショー(昼)を見ると、現在の日本で猟銃をもつ許可は簡単な高校程度の試験に合格して、実技試験を練習した後に受けたらいいというものでした。

 世の中にはいろいろと人に対する恨みを持ったり、殺意を抱くような人も現実にいるわけですから、そんな簡単に猟銃を持てるようだと、アメリカと同じくこれからも事件は続くに違いないと思います。

 今回の殺人事件はそのことの恐ろしさを教えてくれました。2人の犠牲者と大勢の負傷者という痛みを伴って教訓が得られたのですから、無駄にしてはならないと思います。

 それと殺傷力が強い散弾銃というのは禁止してはどうでしょうか。

 ともかく、猟銃だけでなく、暴力団が所持しているピストルも多く出回っているらしいし、資金源とルートという根っこの方を抑えないといけないと思います。その点、私がテーマにしているパチンコ規制もあらためて大事だと思います。倫理綱領を持っている新聞・テレビがパチンコ広告を恥ずかしげも無く自粛をしていない状況から抜け出せばずいぶんまた、違ってくると思うのですが。

1
タグ: 銃規制 射撃 狩猟




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ