한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/2/28

旧ソ連初期の「一連の積極的努力」とは?  日本共産党

 以下は、しんぶん掲載の解説記事から引用しました。それを携帯入力の練習をかねてケータイで入力してこのブログに転送したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本共産党 知りたい・聞きたい

 <<問い> 日本共産党綱領には、旧ソ連について「レーニンが指導した最初の段階においては、…真剣に社会主義をめざす一連の積極的努力が記録された」とあります。この「一連の積極的努力」とはどんなことを指すのでしょうか
       (千葉・一読者)

<<答え> ロシア10月革命によって成立したボリシェビキ政権は、民族自決、平和、男女同権を宣言し、8時間労働制や有給休暇制、社会保障制度を実現しました。これらは、社会主義の原則的な立場を世界に示す意義を持ちましたが、「一連の積極的努力」としては、次の二つが重要です。

 一つは、ボリシェビキ政権の最初の指導者だったレーニンが、死去の前の最後の一時期に推進した「新経済政策」(ネップ)です。ネップは、革命直後の内戦の時代におこなっていた「戦時共産主義」と呼ばれる経済統制の政策にたいして、農民の抵抗が激化したことから、政策転換を余儀なくされて始まったものでした。

 ネップのもとでは農業経営の集団化を急がず、小規模な個人経営を尊重して農産物の売買の自由を認め、市場経済のもとで時間をかけて社会主義建設をすすめることをめざしました。そして、社会主義的な農業経営への移行は、農民が自発的に集団化を選択するようになるまで待つこととされました。このように、ネップは、今日の中国やベトナムで探求されている社会主義市場経済のさきがけといえるものでした。

 この時期には、社会主義的な国有企業が、資本主義企業との市場での競争によって試されるという考え方が強調され、鉱工業への外国資本の導入も模索されました。レーニンは、経済生活の管理と運営に人民が参加できる条件をつくりだすことを決定的な問題として強調し、人民の文化的知的水準の向上にも力をいれました。

 もう一つは平和外交の努力です。レーニンが指導した時期のロシア(ソ連邦)は、民族自決権を尊重して、旧ロシア帝国の領内に併合されていた諸国の独立を率先して認めました。干渉戦争の終了後は、平和共存を掲げて多国間の軍縮交渉をリードしました。

 こうしたレーニンの努力は、その後、後継者となったスターリンによる農村の強制的な集団化と政敵への弾圧による独裁体制の確立によって断ち切られました。     (石)

              (2008・2・27)

…………………

        速打法

【について】=【551】
【につきまして、】=【5513】

 これらは頻出です。早稲田速記でも重視しています。

【について】は、【1】を人間の【手】と見なして、最初と最後の音をくっつけた形です。

【において】=【にぉ】【551℃】
【におきまして、】=【にぉさ】【551℃3】
【によって】=【に26】
【によりまして、】=【に263】
【に対して、】=【5581】
【に対しまして、】=【5583】

【された】【されました。】=【359】

 これは、9を過去形にするように位置づけたわけですが、左が過去で右が未来という原則からははずれたようですが、これは手話において「…しました。」と表現する時、下向に開いた掌を下に落として閉じ加減にする様子を連想して決めました。また偶然にも早稲田速記の「…ました。」という表現にも近いものがあります。

【されない】=【358】
【されなかった】=【357】
【されません。】=【350】
【されれば、】=【35♯】
【されて、】=【351】
【されていない】=【3518】
【されていなかった】=【3517】

 上などたった4打数で8文字も打ち出せるのですから、入力が速くなる道理でしょう。

【されていませんでした。】=【35108】
にいたっては5打数で11文字です。

【けれど】【けれども】を【68】、すなわち【エックス】に当てはめると一番文章作成心理上納得しやすいと思います。

【されていませんでしたけれども】=【3510868】

 7打数で14文字が入力できます。

 けれど単語登録可能数が百個に制限されている現状では、まだ実行に移すことはできません。

 外部からインストールできる形になっていれば、いろいろ工夫をしあって淘汰するものは淘汰して進化させていけたらいいなと思いますがねえ。

 現在は【絵に描いた餅】の状態で提案しているところです。

【のもと】=【574】

 これは頻出ですから、省略の形を採用しました。
【もの】=【75】
【人】=【57】
【もと】=【74】
と並べてみると覚えやすいことがおわかりだと思います。

【59】は【けつ】という頻出の漢語音に利用したいと思います。

例えば、
【決断】=【594<#STAR>00】
みたいに…

 これは早稲田速記の発想から頂戴しました。しかしここまでやる必要があるのかないのか…みんなで作業をやってみて使い勝手を確かめていきましょう。

【問題】=【79】

 これはちょっとお堅い論文を入力する場合には何回も出てくる単語ですから、特別に簡単な単語登録をしておきたいものです。

【()】【「」】【『』】【【】】【<<>】=【23】
など、かっこ類はみな右上です。

【たい】という頻出漢語音に【58】を割り当ててみたいのです。

 手話では「…したい」という場合には、首の前からネクタイを締めるようなしぐさをします。「タイ」からくるダジャレかもしれません。あるいは喉から手が出そうな感じでしょうか。

 【心】という単語も頻出です。空間的には【思い】が【7】に割り当てたわけですから、【78】あたりがしっくりきそうです。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ