한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/11/30

ジッポー博物館  

 『世界初? 西原村に誕生したちっちゃな博物館』という表題で、『タウンくまもと』12月号の11ページに紹介されていました。

 博物館とはZIPPQ博物館のことで、ZIPPQとは、煙草に火を点けるライターのメーカー名です。ZIPPQのライターを集めた個人博物館が、桑鶴の奥の方にあるギャラリー喫茶『時の蔵』横にできているのです。

 ライターには(マルマン)など、日・米・英・・・各国に数あるライターメーカーの中に、どうしてジッポーライターに特化した博物館を始めたのかと、率直な疑問を、『時の蔵』の片山氏にぶつけてみましたところ、ジッポーだけが色々な広告を表面に載せているために、何にもついていない他社のライターに比べて断然コレクター好みなんだそうです。
 館内には、製造年代別や、ベトナム戦争、湾岸戦争、キャラクター、企業ものなど、ジャンル別に約2000点のライターがズラリと並んでいます。

 分析することによって、横須賀に寄港した空母に核が積まれていたかどうかまで推理することが可能だといいますから、何だライターかと、決して馬鹿にはできません。
 たんなるZIPPQ社73年の歴史かだけでなくて、時代背景までが見えてくるというところに意義があるんだど力説されました。

090-5286-1239(藤本)
096-279-2744(時の蔵)
開館は、土曜日が午後1時から7時。日曜・祝日は1100〜1900

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ