한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/6/9

蛍籠 昏ければ 揺り炎えたたす・・・橋本多佳子  

 NHK俳句を愛読し、日曜日にはテレビの前に紙と鉛筆を持って座りますが、なかなか味わいがある有名な俳句も紹介してくれますので、覚えようと何回もはがきに書き添えたりなどして活用しながら、頭の中にインプットしています。

 私は『議員は年賀状や暑中見舞いやそれに類した挨拶状を出してはならない』という変な法律に縛られていながら、意見・提案・報告・交流に絞った内容の葉書をせっせと書くという(はがき道)を実践し広めているところですが、やはり日本人ですから、全く季節の挨拶を抜かすのは我慢がならない気分がありますから、素晴らしい古典とも文化財とも言える俳句をひとつでもふたつでも覚えることは、決まりきった時候の挨拶を書くよりも情景や心情までが写真か動画のように浮かび上がってきますので、新しいオシャレなはがき文化の創造になって、かえって公職選挙法の年賀状・暑中見舞い規制は虚礼を駆逐できてよかったかもしれませんね。

 今頃は蛍の季節なんですが、清流を守らなければ

蛍籠 昏ければ 揺り炎えたたす

という橋本多佳子の俳句を味わうことはできませんから、自然環境を守りましょうという気持ちも『揺り炎えたたせ』てくれるという奥行きが、一枚のはがき空間にできてきます。

 やはり俳句は、はがき道をやる人にも議員活動をやっている人にも教養として身につけることはお奨めしたいものですね。

3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ