한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/7/2

和歌山県で指名競争入札全廃に? 暑気中りの俳句  村のあちこち村おこし

 暑気中り どこかに電気 鉋鳴り

 石田波郷

 この俳句は、幼き頃に南熊本駅の南の親戚のうちに遊びに行っていた時に、近くの製材所の電気鉋がジャーッと日がな一日鳴っていたことが思い出されます。

 やかましいという感覚はちっともありませんでした。それよりもオス鳥が森の中でメス鳥を求めて鳴いているような、何かを訴えかけているような気がする電気鉋の(声)でした。

 いやあ俳句っていうものは読み飛ばすのではなくて、じっくり一句一句鑑賞してみると、忘れていた記憶を生きいきとよみがえらせてくれることがわかってきました。ますますハマってしまいますね。

 ところで、メルマガニュースで、和歌山県では指名競争入札を全廃したという知らせが届きました。詳しい内容は新聞等で精査しなければなりません。

 全国でも指名競争入札は1千万以下になってきたとか…

 そうした中で西原村では、財政は苦しいと言いつつ何億の工事入札だろうと無制限に指名競争入札を続けています。制限付きの一般競争入札はまったくやらないということが続いており、今時珍しく落札率が97.5%を中学校体育館で記録しています。数千万円は入札制度改革によって違ってきます。

 全国や全県の入札の中でも突出した、西原村となっているのです。

 大きな建設業者を喜ばせる一方では、村の建設業者は工事が少なくなってきたために落札率が八割に落ちています。廃業し転職という例も出てきているという訳です。

 また敬老年金は廃止するは障害者年金は廃止するはと住民サービスはバッサリ落としてきました。

 役場職員を収入役など特別職に天下りというか天上がりさせる場合に、役場職員としての退職金に勧奨退職としての上乗せをしています。

 収入役の場合はその上乗せ額は865万となっています。

 平成17年の4月臨時議会においてこの件について論戦を村長とたたかわせています。

 特別職と普通職と立場は違いますが、言わば今全国の市民オンブズマンが問題にしている『天下り』『天上がり』の特権問題に該当すると思います。

 この場合は村民が税金を払って支えている公務員から公務員に天下り・天上がりするのに、どうして865万円も上乗せしなくてはならないのか、節約・節約を迫られている村民、わずかな年金から天引きされて怒っている村民は納得いかないでしょう。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ